雑記

映画全員集合シリーズ(その1)

アマゾンプライムビデオ見放題で観られる、ザ・ドリフターズの映画「全員集合!!」シリーズ。今、令和、2020 年の一般的な感性で観たら大して面白いものではないと思うし、実際何作観ても作品内容自体に今更目を見張るところは無く書くべきこともないのだけ…

虹色の湖

アマゾンプライムビデオに先日追加されたドリフターズ主演映画の「全員集合!」シリーズ、全16本。1960 ~ 1970 年代制作のこれらは、衛星放送では近年でも観られたらしいが商品化は VHS 時代で止まっており、ブルーレイはおろか DVD にも LD にもなってい…

気づいたらおれは

何か長ったらしく書こうとしたけどよくわからなくなって序文で終えたものの寄せ集め。 略して以下、最近思ったこと。 通勤用イヤホン、オーディオテクニカ ATH-CKM500 。7年使っている。傷んできた。右が音切れすることがある。同じのを買い直そうと思った…

Steam サマーセールがやってきた。

Terraria を相変わらず続けている、相変わらず区画整理しながら掘り進む、しかも Journey で再始動する以前よりも丁寧な設計を志しながら。というプレイにも再びマンネリが訪れ始めてきたところのこの頃。ローグライクカードゲーム系の熱もほぼ冷めきるくら…

2020年6月

そのカレンダーが美しい。 日曜始まりにおいて。 左上角が先月末日31日、すなわち今月の0日。次に1日が月曜日、のち6日が土曜日で終えて右端で折り返し、2週目日曜日は7日。七日ごとの一週間、左端日曜日列に7の倍数が縦に並んでいる。祝日が一切無…

テレレレなるままに

アニメの感想、どの作品についても毎回観終わった直後にメモに書き散らすのだが、どうも最近それらをここに上げようと読み返した途端、寒いのかなんなのか、前にも似たようなこと書いたからいいやなのか、更新直前になって全消し止めということばかり。 とり…

スレイライク

Slay the spire 風のデッキ構築型ローグライクロールプレイングカードゲームなどと長ったらしい言い回しでカテゴライズされるタイプのゲームにはまり続けている。Lophis Roguelike StS 風のスマホゲーを探して辿り着いた類似ゲーム。概ねそっくり。たぶんパ…

パス

好きなゲーム、好きになったゲームでも、やり込んでいるうちにそのゲーム本来の最終目的地よりも途中の寄り道作業が楽しくなってきて、その楽しさに慣れるとだんだんと何が楽しいのか分からなくなってきて、何の目的でやっているのかわからなくなってきて、…

粛々

芸能人やミュージシャンなどが次々ユーチューバー的活動を始めているようだが、その波がよく知っているミュージシャンや伊集院光レベルにまで波及しているのを知り、なんだかもやっとした。これまで当たり前にできていた通常の作業が満足にできなくなって、…

舞い飛ぶ袖

Slay the spire 平日デイリーを一戦やって寝る。デイリーのルール設定がわりと甘々な日が多いのでクリア勝率も上がっていたが、この土日はデイリーではない通常も含めて負けばかりでイラつき、飽きてやらなくなる日が近づいたかもしれないと思った。 先日、…

見えている

オクトパストラベラー買った。 先日半額セールの時に Steam で。8人揃えてその先少しのところまで20時間ほどやったが、つまらない。発売当時から評判が微妙な感じだったことに納得。 戦闘は良い。昔懐かしい単体スクウェア時代のスーファミ RPG の楽しさが…

ポンメルストライク

まだ Slay the spire やっている。 実績が増えたり、3キャラでクリア → 4キャラ目解放などわずかに進展はあったものの、まだまだクリア勝率は低く毎日毎日負け続けている。それでも尚おもしろい。この感じがずっと続けばいい。続いてほしい。 宮本茂氏がイ…

手札を1枚廃棄する

ドラクソウォークやめた。2月3月としょうもないイベント続き。報酬とモンスターのこころを集めるばかり、敵として攻めてきている or 待ち構えているはずのモンスターを自分の倒しやすいレベルに設定して戦えるという状況が意味不明、レベル経験値装備品な…

平静のスタンス

劇場版しろばこ、観た。 たいした感想はない。というか、感想に困る作品だった。 ケツが痛かった。 映画館嫌いが無理して観に行かなくてもよかった。 いずれ気が向いたらちゃんと感想を書こう。書くかも。 まっすぐ帰ってやりたいゲームやっときゃよかった。…

6のダメージを与える

Slay the spire 熱沸騰中今更。毎晩一回はやる。やりたい。アイアンクラッドで勝ち抜けたことが過去一回しかないので、クリアできるまで他キャラは使わない縛り中。縛りが解ける見込みがない。攻略のコツなど勉強のために関連記事を調べたりする中、似たよう…

ターン終了後ブロックを失わない

絵描き熱は一段落、ふいにまた Slay the spire がやりたくなりやってみたら、なんかわからんがとても楽しい。いつもだいたい一回やったら充分でそれから1ヶ月とか3ヶ月とか半年とかやらなくなるが、今回は妙に購入当初以来にはまりつつある。そういう時期…

経過

色々と継続中のやつの途中経過。 アニメおれランキング1(=) ランウェイで笑って 2(=) 痛いのは嫌なので防振り 3(=) ソマリと森の神様 4(△) 歌舞伎町シャーロック 5(△) 宝石商リチャードの謎鑑定 6(△) 理系が恋に落ちたので証明 7(▼)…

うちうち

PC のキーボードを文字打ち用途にあまり使わなくなって久しい。もっぱら Delete キーとか幾つかのショートカット、あと各種ログインの何らかを打ち込むばかり。この何ヵ月かこのブログはスマホで書いていた。Google Keep に下書きというかメモ書きし、PC の…

がりがち

また更新が滞りがち。 おえかき趣味は時間が飛びやすく、ブログを書く暇があるなら少しでも描きたいと思ってしまう。あと年始でなにかと余暇ができにくかったり。ドラクエウォークで歩き回って時間潰していたり。 さらに新たに、ミニ四駆超速グランプリなる…

泣け動け歩け

よりもい をひとり一挙視聴した。 1話から、全話泣いた。観れば観るほど良い。年末に観ようと思ったが、旅立ち、一歩踏み出す物語なので年始に観ようと思って年始まで待った。その日になったらなぜかいまひとつ観る気がしなかったが、10分ほど考えても他に…

どんどん

SHIROBAKO をまた観た。 ブルーレイあるのにdアニで。 23話で号泣は当然として、今回前半話数でもだいぶ泣いた。アニメ制作の話、各キャラの個性がおもしろくて好きだったんだと思うが、改めて観ると主役五人の物語として、ドラマとして、…時には五人のうち…

明日の勇者こぶへい

聖闘士星矢の主題歌って、いやもちろん昔の、かっこよかったなーかっこいいなー今でも、と、たまに思い出しては口ずさむ。 ユーチューブに OP/ED 映像のきれいな動画があったので観たら、やっぱりかっこいい。OP は絵コンテレベルからかっこいい感じ。カット…

フズバ

風邪が長引いた末、ゲーム熱が冷めた。 昨年同様夏の暑さと共に去ったと捉えるべきか。 替わってアニメ熱が高まった、わけでもないけど、ふいに観たくなったので久々にガルパン観た。TVシリーズ+アンツィオ+劇場版。ブルーレイを差し置いて、配信終了が近…

風邪はBAD

気を抜いて風邪を引き、気を抜いてブログ忘れる。 ゲームは相変わらず。 病床にあったりで進行は滞りがちだが。アニメも秋クールのを、先日書いた通り。 悪くはないが盛り上がりに欠けている感じ。あとdアニにて「のんのんびより ばけーしょん」観た。 なる…

あほう

ずーっと Oxygen Not Included をやっている。やってしまう。 前回のは前フリでもっとそれ系のことを書き散らすつもりだったのに、だめだ。忙しい。実に忙しい。しかしこの男は単に時間を潰しているだけだ。(生きる) そうだ。時間を何も意識せず潰せればそ…

抹消候補ナンバーワン

連休の大半を Oxygen Not Included に捧げた。 とても楽しい。とても難しい。とてもイラつくこともある。 ゲームの進捗なんかここにちまちま書いてもな、と思って、何のために作ったか忘れたけどツイッターアカウントがあったのでそこに適当に書き殴っている…

カレーが食べたくなる

直近ゲーム事情 oxygen not included ってのを買った。スターデゥバレイとか放置したまま。それなりにおもしろいがとても難しい。頭良い理系の人がやるやつだ。真逆な自分には常に投げ出したい衝動がつきまとう。それでもなんとか80日経過。現在の最大の悩…

本当にやめますか?はい いいえ

今年こそブログ更新を増やそう、と去年も思い、今年もまた思った。 Terraria の最近。 敵を隔離するために格子状に区画整理しながら掘り進んでいくことが途方も無い苦労に感じられて一年近く前の秋口に放置して以来、この6月頃に再開して、様々情報を集めて…

最近のこと。iPad 。

iPad を買った。とうとうタブレット端末に手を出した。最新の iPad Air 。中途半端なもの買ったら後悔しそうだと思い、無闇に 256GB の方にし、Apple Pencil と Smart Keybord も付けて十超えた。昨夏働かず貯金を食いつぶしかけて残高少ないのに、無闇に買…

着ぐるみの富士山

薬物の良し悪しについては置いておいて、自分が十代の始め頃からずっと敬意や憧憬や羨望の目でもってこの人はすごい人だすばらしいおっさんだと信じて眺めていた人が、実は法を犯しながら平然と健全なふりをして活動していたとわかって、自分が信じたのは一…