BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

そしてまた冬終了〜春アニメ開始、だが。

冬アニメ、まさに冬、不作のシーズンであった。 以下、全話観たもの。「五等分の花嫁」 よくあるハーレムものの複数ヒロインが全員姉妹になっただけ。のような凡作であった。 「私に天使が舞い降りた!」 やはり「うちのメイドがウザすぎる!」に似た印象が…

着ぐるみの富士山

薬物の良し悪しについては置いておいて、自分が十代の始め頃からずっと敬意や憧憬や羨望の目でもってこの人はすごい人だすばらしいおっさんだと信じて眺めていた人が、実は法を犯しながら平然と健全なふりをして活動していたとわかって、自分が信じたのは一…

またもとっくに

冬アニメも既に中盤にさしかかりつつある。 以下、観ている作品。 「荒野のコトブキ飛行隊」 監督:水島努、脚本:横手美智子。ツトムなリズムで安心の航空戦アニメ。「エガオノダイカ」 ロボット戦争アニメ。駄目かと思った、けど目を引く展開があった、け…

秋アニメ終わり

以下、観終えた順に。 「SSSS.GRIDMAN」 今期視聴作品選考の対象にも入れていなかった作品。90年代の特撮実写作品を元に、現代版としてアレンジ、アニメ化・・・っていう部分に全く惹かれず無視したのだった。職場のひとの薦めで観てみたら想定外におもしろ…

秋アニメ、その後。

だいたい4話、5話まで観た。 ○「ゾンビランドサガ」 1話がインパクト強すぎて右肩下がりの出オチ作品にならければいいな、と不安があったが杞憂だったようだ。あんな山田たえでもしっかり場位置変更やダンスを覚えているのが可笑しい。 ○「青春ブタ野郎は…

そして秋アニメ。

試聴候補は珍しく結構たくさんあった。以下観た順に。 「ソラとウミのアイダ」 宇宙漁師というわけのわからない職業を目指す女子たちの話。 どこからなにからツッコんだものかあちこち甘くて隙だらけ。冒頭から情報量多すぎ、なにもかも設定が理解しがたい。…

夏アニメ終わり。

「すのはら荘の管理人さん」は何話観続けてもおっぱいアニメでしかなかったので4話か5話からただ流している状態になり、その後ほぼ観てもいない状態となり最終回近くでやめた。 1話切りした「はたらく細胞」が覇権を握っていく様を横目で見ていたが、それ…

くそ

はてなダイアリーの方が使いやすいから移行しなかったのに。 記事タイトル一覧のページも出せやしない。 http://motor.hateblo.jp/archive これしかない。これはちがう。 色々イラつく。

さて夏アニメ。

ひとつも観るものがなかった春期がやっと終わり、今季は少しありそう。 ということでいくつか選んで観てみた、結果。 「すのはら荘の管理人さん」 少女っぽい少年とその下宿の管理人おねえさんらによるコメディ。 でかい。えろい。SILVER LINK 制作によるお…

気づけば三ヶ月ぶり。

春のある日、急に、ゲーム。 暇ができたので、PUBG とか調べ、ユーチューブのゲーマー配信などを観たりするうち、自分でも何かやりたくなって、今更初めて Steam を知った。「TerraTech」、「Portal」、「Besiege」、「Terraria」など買って、いくつかはまり…

連休ということで

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を観た。都合により4作目まで。 作画的に違和感があったり、CG 戦闘の味気無さに冷めたりもしたけど、ドラマとしてはおもしろく観られて、最終的にそういった視覚的なことは気にならなくなった。サスロ・ザビ、ミネバ母の若…

最近のその他

SOLD OUT2 というお店経営ゲームを始めた。 これくらいの地味なやつが性に合ってる。 イデオン 特集の雑誌「グレートメカニックG」 2018 年春号購入。 そこそこおもしろかったが、何年か前の号でも同様の特集があったそうで、そちらとカブらない内容にする…

冬アニメ終了、とっくに。

感想てきとうに。観終えた順。 「ラーメン大好き小泉さん」 『小泉さん大好き大澤ちゃん』の話。だった。ラーメンの奥深さと大澤ちゃんのストーカー気質の濃厚さはよくわかったが、さすがに 12 話も同じような話ばかりでは飽きる。悪い作品ではなかったが。 …

オバロを観ていて、

リザードマン的な部族の ザリュース とかいうやつの声を聴いていると、シーンや台詞に関係なくなぜか常に妙な悲しみが脳裏によぎる。これなんだろうこれ、どっかで聴いた声なんだけど誰だっけ、何かの重要なシーンで誰かに重いメッセージを伝えているキャラ…

新冬アニメ、観るやつ決めた。

「宇宙よりも遠い場所」 シリーズ構成が ユーフォニアム と同じひと。 主演が 水瀬いのり と 花澤香菜。終末旅行者の チト と ヌコ のひと。 準主演は 井口裕香 と 早見沙織。戦車運転技術に長けてそうな二人。 女子高校生たちが南極に行きたい行きたいとご…

2017 年の話。

今年買った音楽。 ○ CD ・電気グルーヴ『TROPICAL LOVE』 ○ 配信(iTunes) ・大原ゆい子「煌めく浜辺」(10曲) ・道重さゆみ「再生〜わたしはここにいるわ〜」 (1曲) ・スピッツ『醒めない』 (14曲) ・スピッツ『小さな生き物』 (13曲) ・スピッツ『とげまる…

「カイバ」

年末年始の休暇、久々に暇ができたので元日から一気に観た。 少し前にdアニメストアで見放題に追加されていた湯浅政明 監督の 2008 年作品。 全12話。人々の記憶をチップにして人体から外して移し替えたりできる世界で、記憶喪失状態で目覚めた主人公がなぜ…

秋アニメとっくに終わり。

「宝石の国」 なかなかおもしろかった。12話が最終話だったとは。 エンディング曲「煌めく浜辺」もとても良かった。「少女終末旅行」 とてもよかった。コミカルに仕立てながらもうっすらと「漂流教室」に感じるものと似た感触があってだいぶ好きな作風だった…

あと最近は

本や漫画、CD を大量に処分した。 楽器類も一部手放そうかと思う。作曲遊びももう一年以上やっていないし。 ひとはこうして余分な贅肉を捨てていって、最後は骨になるんだな。

正直庄作の婿入り

「まんが日本昔ばなし」の一本。 容貌の良いひとばかりの村に、ぶさいく一人暮らしの百姓男の話。 見てくれは悪いが心は清く、村人の底意地の悪い言い掛かりにも嫌な顔ひとつせず馬鹿正直に応じる男で、お地蔵様に毎日お供えしては「いい嫁御が来ますように…

アニメ趣味は終わってると言いつつ

秋アニメを観ている。 「宝石の国」と「少女終末旅行」の二作品のみ。 宝石 は声優が豪華。CG を多用した悪趣味なギャグアニメという印象。 終末 は作風が好み。舞台はまるで異なるが のんのんびより に非常に近いと思う。

あと最近は

LINKIN PARK「ONE MORE LIGHT」。 以前好きだったが、数年興味を失っていた。今夏、ボーカルのひとが自殺したというニュースを知って、再び目を向けた。最新にして最後のオリジナルアルバムとなった「ONE MORE LIGHT」、そのタイトル曲をニュースののちにユ…

夏アニメ、感想。

といっても1作品のみ。2クール作品で厳密には夏アニメじゃないし。 「サクラクエスト」 全 25 話。全話ニコ生で観た。 派遣バイトで過疎の町の復興大使『チュパカブラ王国 国王』に任命された東京から来た女が、地元で働いていたり諸々の事情で都会から移…

あと最近は

スピッツ、醒めない。 他には、特筆すべきことは、ないな。 なにもしていないと言っていい。 なにもないわけではないが。

終わってた。次始まってた。

とりあえず春アニメの感想。 「有頂天家族2」 つまらなくはなかったが、特別見入るほどの感じではなかった。 続編、二作目とはそういうものか。2期らしい2期。 「進撃の巨人 Season2」 これはおもしろかったですね。 話の進み方はややスローペースな感じ…

続・2017 年春アニメ開始

「有頂天家族2」 P.A.WORKS 制作。京都・下鴨に暮らす狸一家と、そいつらを取り巻く天狗と人間と、の交流の悲喜こもごもなやつの二期。ピーエー で二期ができた作品はこれが初では。さらに「サクラクエスト」との二作同期放送というのも初では。大丈夫なの…

2017 年春アニメ開始

幾つか選んだ中から、配信開始された順、観た順に。 「サクラクエスト」 P.A.WORKS 制作。「花咲くいろは」、「SHIROBAKO」に続くお仕事シリーズの第3弾。ド田舎で過疎地の町の町おこしのために、その PR 大使的な『国王』の職を担うことになった女の話。ら…

2017 年冬アニメ終了

「うらら迷路帖」 女性占い師が集う街にやってきた、一流占い師を目指す少女四人が、占い師見習いとして色々と励む日常をおもしろおかしく描いた作品。メインヒロインのけものっぽい少女の母親探しという別の筋もあったりして、時にシリアスも入るものの基本…

残業と休日出勤バリバリの繁忙期に過労過労で滅多な暇もなく日々が過ぎた。 電気グルーヴ「TROPICAL LOVE」 買った。 特典のライブ映像が観たい。副音声が聴きたい。 それ目当てで、盤は要らない、ということで、完全生産限定盤を買った。 CD。 よくわからな…

アニサマ

休日夜、寝る前のちょっと半端な時間、潰せる映像なにか、と思って、ふと dアニメストア、アニメロサマーライブ の映像を観てみた。思いの外、良い演目がいくらかあった。 2014 -ONENESS- READY!! / アイドルマスター 765 アニマス OP 曲。中村繪里子、今井…