BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

最新音楽を買った。iTunes 。

どーなつ◎くいんてっと「プラチナジェット
アニメ SHIROBAKO 後期エンディング曲。
宮森あおい(木村珠莉)、安原絵麻(佳村はるか)、坂木しずか(千菅春香
藤堂美沙(高野麻美)、今井みどり(大和田仁美)
の五人のユニットによる歌唱曲。
今回は 千菅さん らしきパートの歌声が、さすが歌手という感じで、良い。
そして短いフレーズながら 大和田さん と思われる声も特徴的でおもしろい。
佳村さん はわかりやすく 絵麻 に徹した感じの発声で、また大変そうだな、と。
それにしても、前作は役名を並べただけだったのに、今回はユニット名義。
これはやっぱりあれか、アニメ 2 期制作を見越して結成されたものなのかな。
だったらいいな。

AKINO from bless4「海色」
アニメ 艦隊これくしょん -艦これ- オープニング曲。
アニメの内容はともかく、この曲は結構良いな、と、前回ぐらいに気づいた。
AKINO は「創聖のアクエリオン」が出た時から好きだったけど
ここ数年の曲は全く聴いていなかった。
創聖のアクエリオン からしてアニメは観ていなかったし。
この機会に他の曲も試聴してみたけど、気に入るほどのものはなかった。
でもどれもこれも、頭が割れんばかりのパワフルハイトーン系ボーカルで
歌い上げる曲ばかりで、こりゃこのひと
持ち曲アニソン縛りのワンマンライブなんてやったら、良くて重病、
高確率で終演後死ぬんじゃなかろか、と要らぬ心配をしたりした。
それはそれとして、この曲のサビ、
ズバーンと何十何センチ主砲を撃ち放つかのような爆発力がとても気持ちいい。
A メロの機銃掃射感もなかなか。
曲調やリズムは流行りの疾走系なので本来好みではないのだけど、
とにかく AKINO の歌声がすばらしいのひと言に尽きる。メロディもかっこいい。
こんなにリピートで聴ける疾走系の曲は本当に久しぶり。

AKINO from bless4「Just Moving On Now」
上の「海色」のシングルカップリング曲。
試聴したらこっちも凄かったので買った。
2 曲とも良いので CD 買おうかと思ったけど、アニメ版権 CD は高いんだな。
ボーカルの力の入り方は「海色」以上。
かなりの高音まで裏返さずしっかりと力強く歌い上げるのが良い。
他の凡百の貧弱歌手ならファルセットにしてしまうからおもしろくない。
この曲はその点で、金を払う価値があると思った。CD までは、ナニだけど。

電気グルーヴ「Fallin' Down」
アニメ趣味ではなく、本来の音楽趣味。
ドラマ 怪奇恋愛作戦 のオープニングだかエンディングだか。
前作のミニアルバムは良かった。その流れで買った。
カップリングはバージョン違いとかリミックスとかで興味なし。で CD は用なし。
曲調はわりと真面目路線。
「N.O.」というより、『KARATEKA』の「March」に近い感じだと思った。
でいて、大人の曲だな、という感じ。