BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

春アニメ終

シドニアの騎士 第九惑星戦役

最終回、全話視聴完遂。バンダイチャンネルにて。
あ、最終回だったのか、と言うほどてきとうに観ていた。1 期同様、特別おもしろいとも、つまらないわけでも、なく。展開として、ハリウッド映画の王道的な、ピンチ → 間一髪挽回 という事の繰り返しばかりで、一人秀でた主人公がご都合主義的に大活躍 or 大救出のパターンにちょいちょい辟易させられた。話をおもしろく転がすためにはしかたないにしても。
あと、星白 の存在が、消えたり戻ってきたりというのが、つむぎ の存在もあって 洲崎綾 ボイス的にもややこしくて、最後の最後まで煮え切らずもやもやした感じがあった。
3 期があったらきっと観るだろうけど、また同じ感想になりそう。


響け!ユーフォニアム

最終回、全話視聴完遂。ニコ生公式チャンネルにて。
1 話からずっと安定していて、最後まで緩むことはなかった。話としては、おれたちのたたかいははじまったばかり、な感じ。正直、楽器オーディションの回あたりでも、このアニメ全然話も時間も進まねえな、と思いながら観ていた。でも不満なわけではなく、えらく丁寧にやっているな、という印象だった。
最後も単純に、大会で演奏する、結果を出す、ということをやったのみ。部員各々の様々な感情模様はほぼすべて表情の描き方だけで表現していて、台詞もほとんど無くて、演奏中にありがちなモノローグなんかも無しで、それでも色々伝わってきて、ものすごいことだと思った。役者や原作の力に頼ったり任せたりすることなく、アニメーションでの人物描写、人間表現に強力にこだわっている、のだ、と感じた。
ブルーレイや関連物が欲しくなるほどはまりはしなかったけど、とても良かった。観てよかった。