BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「ストライクウィッチーズ」

ニコ生一挙配信。TV シリーズ 1 期、全 12 話。
海:艦これ = がっかり、陸:ガルパン = すばらしい、なら、空のそういった系統の代表とされるこれはどうなのかと、観た。
魔法力を持ち、下着以外の下半身を覆う衣類を持たない魔女「ウィッチ」と称される特殊な少女軍人たちが存在する特殊な地球世界における、1930 年代後半から 40 年代半ば、世界を滅ぼさんとする謎の怪物と戦うウィッチたちの物語。
おおまかな流れ、展開、各話構成のスタイルは シドニア に似ていると思った。シドニア の方が後発だけど。よくある強敵インフレパターンとも言えるか。人類の脅威となる未知の存在が敵、という点では 艦これ も同じであり、ニコ生コメントでも言われていたけど、艦これ のアニメはきっとこの作品の作風を踏襲しようとしたんだろう。この作品は、各キャラクターの立ち位置や話の軸がしっかりしており、基本的におもしろくないことはなかった。けど、シドニア や 艦これ に似ていると感じ始めた時点で評価基準はそこらへんになり、ガルパン ほど高まることはなく、シドニア にもたいしてはまらなかった自分にとっては満足しうる作品とはならなかった。特に、ネウロイ との戦い、その決着に至る戦闘終盤の流れがいつもあっけなく、ほとんど感動できなかった。
キャラ描写、キャラ同士の絡み方、日常描写、カメラアングル、など、あざといぐらい露骨に扇情的なところがあったので、ネウロイ と戦うことはメカ描写を入れ込むための添え物みたいなもんで、実質的には美少女萌えな紳士向けの作品なのだろう。そこの基本的な部分を勘違いして観てしまった。期待過剰でもあった。
残念。2 期とか続編は観なくていいや。