BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「咲-Saki-全国編」

ニコ生一挙。佳村はるかさん の出演作ということで、観た。
原作漫画や過去のシリーズを観ていることを前提とした作品らしく、よくわからない、楽しめない作品だった。眠かった。後半はまともに観ていなかった。
アニメとしては要するに、昔からよくあるチーム対戦のスポ根もののスポーツ部分を麻雀に置き換え、今風の萌え美少女キャラでやった作品、なのだろう、と自己解釈した。大中小問わず胸の描写が特徴的なのは、「牌」のゲームに掛けて「パイ」の描写にもこだわっている、という洒落なのかな、と思った。邪魔な要素だと思った。
佳村さん は、ウィスパーなロリ声の脇キャラだった。SHIROBAKO 絵麻 に通じるおとなしめのキャラで、台詞は毎回ごく僅か。とりあえず確認できた、と。