BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「キルラキル」

ニコ生一挙配信。なにかでおもしろいらしいと知って、観てみた。
衣服の持つ力が人の価値まで左右する世界が舞台のコミカルな学園もの+能力者バトルもの、といった感じの作品。
70 年代のテレビまんが風のキャラクターデザインと作画、テンポ爆速、独特のスピード感のある絵の動きはおもしろかった。ただ、話の筋が致命的につまらない。強さのインフレ、ご都合主義的バトルと予定調和的展開の繰り返し。テンションだけで押し通す、少年漫画っぽい子供向け作品だと思った。最初の三話くらいはたのしめたけれど、四天王との戦挙バトル以降どんどんつまらなくなり、2 クール目の話数に入ってからは、なんでそんなに大規模に、ややこしい話にしてしまうんだろう、学校の中だけで話をまわしてくれればたのしめたろうに、と思うばかり。ほとんど観る気なくして眺めるだけだった。眠かった。
こんな寒いセカイ系の話じゃなくて、満艦飾家中心の日常ギャグアニメで十分だと思った。