BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「四畳半神話大系」

dアニメストア見放題。全 11 話。
スペース☆ダンディ」で知って「ピンポン」や他なにかの一部とかでもオリジナリティありすぎる表現で好きになった 湯浅政明 の監督作、ということで観たいと思っていた作品。
ボロアパートの汚い四畳半を寝床にする大学生男子の恋とサークル活動と人間関係とそれらに思い悩んで膨らむ妄想っぽい話。
1 話観て、テンポがあるわりに全然面白くないなーと思いつつ、でも 1 話でやめたら駄目なタイプらしいことも理解して、2 話、3 話、同じようなことを繰り返すのを眺めて、なんかもやもや。どうやら最後まで観なければ判断しづらいものらしいと察して、やや渋々、毎話けっこうな眠気にやられながら、最終 11 話まで観た。結果、やっぱり面白くなかった。
毎回エンドクレジットを凝視していたら、湯浅作品に欠かせない 伊東伸高 や EunYoung Choi をはじめ、夏目慎吾、三原三千夫 も参加しており、声優では 諏訪部順一吉野裕行、さらにエンディングテーマが やくしまるえつこ、ということで、中盤くらいになって「スペース☆ダンディ」との共通点が多い、っていうか話の全体像も似通った世界観があることに気づいた。ダンディ の企画・制作にいくらか影響を与えた作品なのかもしれない。
似通った、言わば同系統の作品なのに、はまれなかったのは、きっと ダンディ を先に観てしまったせい、だな。或いはいつものごとく、原作、話の作風が好みと合わなかったんだろう。つまらなくはないけど、並行世界を利用した話って、もうなんかな。
京都『下鴨神社』という名称が出てきたのと文学作品臭い語り口からもしやと思って調べたらやっぱり、「有頂天家族」と原作者が同じだった。なら断然、「有頂天家族」の方が好き。ダンディ や P.A.WORKS を知る前の本放送時に観たらよかったのかも。