BOOTSFIGHT IN THE AIR

うすしお

「涼宮ハルヒの激奏」

dアニメストア。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」と並べてあったので観た。
2007 年 3 月に開催された出演声優たちによるトーク&ライブイベントの模様を映像化したもの。
こりゃきっつい。声優陣にとっちゃ黒歴史になりかけているのでは。作品の人気と熱があった当時だからこそこんな内容でも有りだったんだろう。特に 平野、杉田、小野、白石 各氏の浮かれた感じ、はしゃいでいる感じ、調子乗った感じが痛々しくて度々目を覆いたくなる。個人の自己顕示欲が演者としてのサービス精神を上回って空回っている感じ。作品がヒットしたからってこんなふうになってはいけない、という良い見本。茅原さん や 後藤さん らは、単に表舞台の場数とか経験の差もあったのだろうけど、無理に前に出ない姿勢で居て正解だったと思う。
後半、ライブパートなんかは特にきつかった。企画趣旨通りの学園祭っぽいノリで、大変に薄ら寒かった。長門有希朝倉涼子 のクールな曲がぎりぎり聴けた程度。
もうひとつクラシカルイベント『弦奏』の映像もあるけど、観ないでおく。

あと、平野綾 は自分の好まない、嫌いなタイプのひとだ、と思った。
アニメは作品内容がおもしろければ中の人を特に気にする必要が無いからいい。