BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

ガルパン BD、コメンタリー付きで。1〜 3 巻まで。

キャスト声優コメンタリーとスタッフコメンタリーの 2 種が各話に入っている。嬉しいことではあるが、全巻視聴するには時間がかかる。
声優コメンタリーは、わりと初見視聴者目線寄りのざっくりとしたアニメ感想プラス和気あいあいとした女子たちのゆるい会話。よくある、あまり好まないタイプのコメンタリー。一回聴けば十分なやつ。渕上舞 が「変な話」とよく言う。SHIROBAKO よりだいぶ前の作品なのに。3 巻ゲスト 川澄綾子完パケ版をほぼ観ていないらしき作品知識の無さに苦笑。
スタッフコメンタリーは、ミリオタ的視点のマニアックな話題が濃厚&制作スタッフらしい画的な話も含む興味深い話。同じくよくある、しかし望ましいコメンタリー。こっちだけで十分とも言える。でも、キャラが好き、声優が好き、戦車女子世界が好き、というファンが大半なのだろうから、声優コメンタリーが喜ばれるのだろう。
特典映像も豊富。だが。
おまけショート OVA 。二次創作のマンガをアニメ化したような、本編とあまり関係のないパロディギャグ的な作品。止め絵が気持ち多め。笑えるけど、本編スケジュールをあんなにしてまで作る必要があったのか。
秋山優花里 の戦車講座。これはよかった。こういうのでいい。本編の絵を使い回しており制作的にもお手軽で、これだけで十分だったのでは。
サウンドドラマ。OVA 同様に本編外の日常の話。べつに無くてもいい。
その他、ノンクレジット OP/ED、CM 映像など、全部観る、聴くのに一巻 2 時間半ほどかかる。お値段なりのお得感、有り難みは感じるものの、長いのは、どうか。

ガールズ&パンツァー 1 (特装限定版) [Blu-ray] ガールズ&パンツァー 2 (特装限定版) [Blu-ray] ガールズ&パンツァー 3 (特装限定版) [Blu-ray]