BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「大魔法峠」

dアニメストア見放題、一本 2 話 × 4 の全 8 話。2006 年の OVA 作品。
水島努 監督作の未視聴作品を観るシリーズ。「撲殺天使ドクロちゃん」に続く同系列の偏屈魔法少女ものギャグアニメ。流血、噴血、爆血しまくりの ドクロちゃん 同様、こちらも暴力描写が容赦無いが、血の表現は控えめ。ふつう、ではないが。
それよりも、無駄にサブミッションを押し出してくるのが意味不明。敵対する相手に対して、斬撃打撃や波動の魔法ではなく、とことん関節技。バトル描写としては地味な技で、きつく、ギリギリと絞め上げる。その、対峙して、絡み合い、技を掛けに入るまでの動作の作画が、その他どのシーンよりもやたらと細かくぬるぬると描かれており、なんなんだその偏執的なこだわり方は、と笑った。じわじわきた。
また、魔法少女アニメらしいのは各話序盤だけ。話がバトルに向かい始めると、主人公 ぷにえ をはじめ、大半のキャラが美少女的キャラデザを無視して男臭い絵柄に変わったり、魔法少女だとか女子学生とかいう設定も崩壊上等というくらい意味不明な戦争体験談とか昔の武勇伝とか飛躍しすぎの思い出話とかを、やはり男絵柄で、なぜか男の声優の声で語り出す。例によって監督の趣味らしき映画オマージュもちょいちょい含まれつつ、の。
あちこち意味不明まみれの馬鹿さ加減は、水島努 自身の脚本による賜物か。ドクロちゃん よりこっちの方が好き。
あと、エンディング、歌もひどいけどそれに合わせた絵が本編と関係あるのかないのかこれまた意味不明で、もう頭おかしいと思った。
あと、レギュラーのサブキャラにかけ出しの頃の 花澤香菜 が出ていて、昨今とは比べ物にならないほどの棒演技でちょっと驚いた。演出によるところも多少あったのだろうけど、可笑しかった。
なにかつらいことがあったらまた観よう。