BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

秋アニメ9話くらい

オルフェンズ、8 話。
ダブルゼータ みたいに思えてきた。

ワンパンマン、9 話。
やっぱり サイタマ は変にシュールなギャグ台詞など無い方がおもしろい。インチキ野郎を演じるとこで、あーそういう感じのヒーローだったか、と、なにか溜飲下がる思いがした。

進撃中、9 話まで。
話数によって面白さにムラがある。ここ数話あんまり面白くない。9 話は主人公さん方が完全に脇に回されており、もうただのラブコメ。出オチ作品を 1 クール続けるのは大変なんだな、と。

コンクリートレボルティオ、9 話。
前言撤回、やっぱりおもしろい。超人とはなにか、突き詰めようとする考え方、おもしろい。
それにしても OP 曲は好きでもないのに妙に耳に残る。仕事中、どうでもいい時にふいに脳内に流れる。好きでもないのに。

キャバルリィ、9 話。
前言撤回、バカだなー。バカルリィ。

学戦都市アスタリスク
1 話切りしたけれど、佳村はるかさん ご出演との報を得て、9 話を観る。アルルカントだかアルルキャンだかいう何かの女性体のロボ?役。良い。良い役をもらい、興味深い声で良い感じのキャラを演じておられる。
が、作品が、話が、その他声優の演技が、つまらなくて参る。切って正解だった。1 話からそうはっきりわかって切ったアニメだったのだった。この手の作品において、キャバルリィ が如何にましな作品かがよくわかった。