BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「よんでますよ、アザゼルさん。」

バンダイチャンネル見放題、全 13 話。2011 年放送。
水島努 監督作観ておくシリーズ。あまりアニメを観る気がしない中、会員費を無駄にしないために無理に観た。
悪魔を使役して探偵を行う男とその助手の女、そして下劣な二頭身悪魔たちが、町の生活相談案件の解決に奮闘する探偵ギャグアニメ。『アザゼルさん』は中心的に活躍する悪魔。活躍というか、騒ぎ立てるだけ。
作風は、ざっくり言えば「OVA水島努」寄り。すなわち、血、暴力、殺傷、エロ表現を好んで盛り込むタイプ。加えてこの作品では、べーやん こと 食糞紳士悪魔の ベルゼブブ が居るおかげで糞尿ゲロ方面の下ネタまで嗜まれており、厄介さはやはり ドクロちゃん 級。総作監谷口淳一郎、音楽:高木隆次 のお馴染みタッグもノリノリな感じ。
一話 12 分程度で、気軽には観られるものの、OVA 努 作品は得てしてハイテンション&ハイテンポで過激表現が繰り広げられるため、観終わった後はどこか精神的に、クる。日々の疲労の原因は、こんなのを朝から観ていたからではないか、との疑惑も。
感想として、結局面白いのかどうかと言えば、面白くなくはない。面白いものだと思う。けど好みではない。たぶんそれは原作漫画が好みじゃない、ということだと思う。努 作品独特のものと思われるテイスト、小ネタ、演出はよかったし。
あとは、声優もよかったかな。べーやん と 芥辺 はのちの プリズン のひとたちで、なるほどここからの縁か、と。サラマンダー は、サムライチャンプルー の ムゲン のひとで、なにやってんだ、と。