BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

冬アニメ5話付近

オルフェンズ、17 話。
ニナ・ミヤモリ、なるほど。おいちゃんみゃーもり とは全然違う所謂ナレーター声なので注意して聴いていないと 木村さん だとは気づけない。
久々に モビルスーツ 登場。戦ってた。
クーデリア は結局のところ、UC の ミネバ みたいなもんなのか。

だがしかし、5 話。
作品としての話よりも駄菓子説明や薀蓄語りに比重が置かれており、そこがつまらないというか残念。今回だけ、なのかどうか。駄菓子知識を得たいだけならウィキペディアでも読むさ。

GATE、17 話。
なんとかプロジェクトのプロデューサーさんがいた。で、死んだ。九人のお供、何人か死ぬね、と思ったら全員とは。なのに レレイ「たいしたことない」って。を含めて、レレイ のヤバさが垣間見えた回だった。
テュカ の覚醒ギガデインも驚いた。ここ何回かの 金元さん の熱演も良い。
そして嫌味な新キャラ、聴き覚えのある声、佐倉綾音。何しに来たんだ。
ロゥリィ って神の一種ならテレパシーぐらい使えそうなのになぜ無線を・・・と思ったら、電波で爆弾が誤爆するかも → テュカ 雷撃魔法発動 → 周囲に放電 → 感電起爆、というコンボのための伏線だったとは。炎龍退治なんてつまらなそう、と思ったけど、おもしろかった。

同じく GATE、観逃していた 13 話をニコ生振り返り上映会にて視聴。
なるほど、ちゃんと観る必要のある回だった。けど、順番後回しになっても回想 or 倒置法 or 補完的サブストーリーとして観れば問題はなかった。おもしろい作品は、どこの話数から観始めてもおもしろいものだ。

ハルチカ、5 話。
じじいの絵が戦争のどうのこうの。つまらなかった。

赤白姫、16 話。
引き続き ラジ王子 の回だった。このひとメインでスピンオフができそうな勢い。

アクティヴレイド、6 話。
巨大ロボット回。ドリュー・バリモアモーガン・フリーマン ? 移動要塞にトランスフォームしそうなやつだった。或いは五体合体。
そして、ここにも 木村珠莉さん。今度は一発でわかった。石上静香 居るところ 木村珠莉 あり。自分の観る作品がたまたまなのか。逆もまた真なり、と言えそうなほど。単発出演とかモブとかだけど。

グリムガル、5 話。
本当に良いこの作品。ニコ生で観るには向かないけど。
仲間が死んだ後という、どう転がしても悲しくなる回だけに ランタ の活かし方は難しいだろうに、吉野裕行 すごい。
BGM 無しで台詞と演技のドラマに徹するシーンが多いのも良かった。酒場のガヤの声が大きいのもおもしろかった。
これこのスローペースで一年五十話ぐらいやってほしい。


アニメの公式ラジオ番組って、このアニメおもしろいけどもうちょいなんか欲しいな、と思う作品の場合はその不足感を埋めるために聴くと良い感じだけど、このアニメほぼ完璧だ百点だ大好きだ、と思う作品の場合は大概作品のイメージをぶち壊すか台無しになるか、なので聴かない方がいい、ということに今クールやっと気づいた。
そしてこれは、声優がやるオーディオコメンタリーや声優出演でわいわいやるだけのニコ生特番などにもそのまま当てはまる。