BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

冬アニメ10話付近

オルフェンズ、21 話。
海岸護衛戦。地球外円軌道統制統合艦隊 のモビルスーツは硬い。
ビスケット が死んだ。カミューラ・ランバン 状態。
22 話、オルガ 引きこもる。
マクギリス が内通者が居るとか仄めかす会話、耳を疑った。おまえやん。
最後の ミカヅキ & オルガ のシーン以外、人物作画が残念だった。崩れているというより、別作品の画風に見えた。

GATE、21 話、22 話。
レレイ の何とかの発表審査。
身辺警護で肝冷やす。
ピニャ、兄の策略で拘束。
麗女騎士団 VS 傀儡衛兵団の無駄な戦い。
話が散逸している感があるけど、帝都に集って何らか結着というところが最後かな。
メインキャラのうち一人ないし二人くらい死にそう。

だがしかし、
8 話。あら、おもしろい。と思ったら、横手美智子 脚本。
9 話。何がしたいのか。浦畑達彦、GATE と同じひとの脚本とは思えない。

赤白姫、
20 話、お父さん回。くさい。
21 話、オビ の外伝的話。水樹奈々 だったのか。

アクティヴレイド
10 話、だいはち解散、それぞれに知らされる色々。ウィルウェア 一切登場せず。どちらかと言うと犯人側が主人公みたいになっている。
11 話、東京通信断絶。なんだかんだの末、全員 ウィルウェア を着て出動。ほら戦隊もの風。これまでのエピソードの断片がちょいちょい絡んできておもしろい。最後に、リンゴ。ED、次回予告までも。笑った。

グリムガル、
9 話、休暇回。
作画も主力チームが休みなのか、際どい感じがした。演出関係はいつも通り良かったのだけど。珍しく ランタ の台詞量が少ない気がした。
10 話、新ダンジョン突入。
一転、ランタ にスポットが当てられ、よくしゃべる。技名の怒鳴りからぼそっとした愚痴まで、吉野さん、本当良い。