BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

16秋アニメ3話付近

オルフェンズ、27 話、28 話。
夜明けの地平線団 がどうのこうのなので 鉄華団ギャラルホルン 一部隊が共同で戦う、の巻。誰もかれもがいちいち「よあけのちへいせんだん」って言うのが気になる。なんか略称つけようや。「ちきゅうがいえんきどうとうせいとうごうかんたい!」と比べて、連呼したって気持ちいいわけではないんだし。
またキャラが増えてきた。所属もそれぞれあちこちと。全体的に上も下も中も敵も、どこも全部一枚岩ではないし内部で対立関係をいくつも含んでいるのでややこしい。1 期がファーストとするなら 2 期は ゼータ っぽい感じなのかな、と漠然と思った。


ユーフォニアム2、 2 話。
夏で、夏休みの水着回、と見せかけて、重い暗い話。
プールでの「みどりちゃーん」と言う生ぬるい呼び方がとてもよかった。
新山先生、木管楽器担当。・・・ふーん。
の直後の死んだ魚の眼もおもしろかった。


WWW.WORKING!! 、3 話。
ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロが可笑しすぎて以降話が頭に入ってこなかった。


装神少女まとい、 3 話。
ビバップの殺戮ピエロを想起した。
霊体はスタンド的なものではなく、別次元の生き物。あっそう。
ところで ED の映像。よくあるしっとりしたエンディングアニメーションなのに無意識下で妙な違和感を覚えていて、今回よく観てみたら、止め絵の上で雨だけが止まらず振り続けていることに気づいた。路面が写るカットでは雨粒が落ちるたびに波紋ができているので、止め絵に見えるけど止まっているのはキャラだけなのか。何か意味があるのだろうかと気になった。


フリップフラッパーズ、3 話。
少女鉄仮面伝説、ではなくてドラゴンボール、ではなくてネオアトランティスの、ではなくて。まだまだわからないことが多い。でもおもしろい。