BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

16秋アニメ5話

オルフェンズ、30 話。
戦闘周りはおもしろいのに、そこに至るまでの関係のこじらせ方が毎回わかりづらいというかまわりくどいような。というそのまわりくどいをやる回だった。また死の匂いがしてきた。味方のやつ。


ユーフォニアム2、 4 話。
すごいな。すばらしいな。十代の青春等身大って感じの不器用な女子学生たちのアニメ、おもしろいな。脚本、演出、絵、全部がそこんとこを強力に描き出していて、まだたかだか4話なのにまた感動してしまった。
続いて、ニコ生の方が一週間早く観られると気づいて、5話。
すげえな。すばらしすぎるな。なにこの超高校級ハイクオリティ。絵が、音が、ブルーレイを買えと言わんばかりに、凄い出来栄え。何のひねりもなくどんでん返しもなくそのまま金賞〜全国決定となってそりゃもう分かりきったかのような当然の結果です、けどもそれでいい。ここにヘンなひねりは要らない。
しかしこれが5話とは。最終話でもなければ折り返しでもない。言わば通常回。1クールあるテレビアニメの前半の一話。で、この凄まじさ。この後どうすんの。


WWW.WORKING!! 、5 話。
村主さん のお母さん回。刀が出てきたのであのひとも出てくるのかと思った。


装神少女まとい、5 話。
わりと日常回。異人さんを現実的ニッポン的原宿にご案内 & ファッション知らずなコを色々着せ替えてショッピング、というアニメではよくある流れ&シーンにげんなり。
ゆまちん の秘密明かされる。赤色の狐様と緑色の狸様は良いと思った。喋らない、声も音も発さないのが良い。


フリップフラッパーズ、5 話。
学校の怪談回。わけのわからない中、唐突に始まるループもの。時計塔内を駆け上りながらのバトルアクションのシーンで マリオ っぽいと思ったら、最終的に鐘を鳴らしてスターが降りてきてまさにステージクリアな感じがして笑った。だいぶおもしろかった。
エンドクレジットのキャスト「女生徒 押山清高」っていうのも笑った。ゴキゲンヨオ のあれか。

関係ないけど、この フリフラ と まとい、プロデューサーが同じだし主役キャラ二人もどこか似た感じだし変身少女ものということを含め全体的にも似たところがあるし、二作とも最後まで観ると何かあるかもしれない、と、なんとなく思った。たぶん何もないとは思うけど。
だから、まとい、あんまりおもしろくないけど一応切らずに観よう、と。



がっこうぐらし のニコ生一挙配信を観てしまったせいで、学校アニメで背景の窓ガラスが気になる病が約一年ぶりに再発。