BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

秋アニメ視聴2

戦×恋(ヴァルラヴ)

ハーレムもの、内向的偏屈主人公、怪物退治バトル入りラブコメ
声優陣に惹かれて観てみたが、残念。ラブコメのラブには興味ないし、コメの方はひどくセンスがずれている。少年コミック誌の漫画原作らしいが、今の少年にはこんなのが受けるのか。肝心の声優にも特に感想は持たなかった。
1話切り。


アフリカのサラリーマン

けもの擬人化系、人間社会的世界観の上でのサラリーマンアニマルたちの日常系コメディ。
作画はCGが多め、描き文字が出てきたり、動く四コマ漫画といった風情。
おもしろいところがないこともないが、やはり微妙に面白の感覚が合わない。十年前なら斬新に感じたかもしれない。
1話切り。


警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

タイトル通り、特別部署の特殊な刑事たちの活躍を描く刑事もの。アクティヴレイド とか ダグ&キリル とかと似たようなものだろう、好きなタイプではある。が、古くからテレビドラマにもあったものであり、やや食傷気味にも感じる。
ひとまず特別ダメな点は窺えなかったので一応継続。
主役二人の声優、もしやと思ってキャストをチェックしたらやっぱり、下野紘津田健次郎。上の アフリカのサラリーマン の主役級若手コンビと同じ二人で、そんなことあるのかいいのか、と思った。


Z/X Code reunion

少女だらけの学園バトルもの、対異星人もの、とかそんな感じ。タイトルから寒いソシャゲ臭がしたが、どちらかというとエロゲ的な内容か。
声優は良いが、キャラも話も美少女アニメヲタが好みそうな痛々しい作風で早くもついていけなかった。途中寝落ちした。
1話切り。


スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH

麻薬捜査班の方々の逆ハーレムもの。視聴対象選別時に拒否反応はあったが、刑事ものっぽいので観た。上の トクナナ みたいなものかと思って。
しかしキービジュアルそのまま、ルックスも喋り方も苦笑してしまうほど BL 風の美青年だらけで拒否反応大正解。前述 ゼクスコード とは逆に、キャラも話もアニヲタ腐女子が好みそうな痛々しい作風で開始間もなく観る気失せた。
1話切りというより選別ミス。ただの対象外。


星合の空

男子ソフトテニスの話らしい。主人公男子が転校生で家庭に事情あり、というところが曲者でポイントなのだろうが、そういうのは嫌い。タイトルからすると途中少しだけ出てきた天文云々の要素の方が本分なのだろうか。
よくわからないけど継続。


旗揚!けものみち

覆面プロレスラーがファンタジー世界でモンスター退治、の異世界転生もの。悪くはなかったはずだが、コメディテイストがなにか古臭く感じられ、…などと思っていたら寝落ち。見直そう、と思うほどのものでもないな、と。
1話切り。