BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

秋アニメ視聴3

厨病激発ボーイ

いちいち演出掛かった台詞や仕草で周囲を引かせながら自分達の世界を突っ走る中二病男子4人のヒーロー部に引き込まれる転校生眼帯女子の、日常系?
女子無駄 の ヤマイ が面白かったので、そのノリを期待して観た。わりとそんな感じだったが、本編中の8割の時間 ( ゚д゚)ポカーン としてしまう。ヤマイはワセダというツッコミがあってこそ可笑しかったのだと再認識。ここでは男女逆で転校生少女がツッコミだが、役柄上まだ戸惑いもあってやや足りない。
と思いつつエンディング見ていてびっくり。その少女役、バカ の 赤﨑千夏 だった。
切るかもしれんが一応継続。


歌舞伎町シャーロック

新宿歌舞伎町を舞台にした異色推理探偵もの。ご存知の歓楽街だけに主人公たちの拠点はオカマバーで、ゲイやらキャバクラやら水々しい要素は当然満ち溢れている一方で、有名な寄席が近いためか推理落語という油を混ぜこんでいるのがおもしろい。落語好きな人にはむしろ好まれないかもしれないが、早々に「下手だけどね」と断りを入れてくる用意周到さに感心した。
 キャラも作画もテンポも揃って良い感じだし、なにより昨今良作の目印と言ってもいい諏訪部順一が出ているので安心。しかもどぎついオカマキャラでのっけから OP 曲かと勘違いさせるおかしな歌唱披露にツカまれた。
強力に継続。


アサシンズプライド

U-NEXT 独占配信。視聴対象とした理由は忘れたが、毎話一週間のみ非会員でも無料視聴可能とのことで観てみた。たぶんキャストに惹かれたのかも。
世界観、設定およびメインキャラの関係性が短くまとめるにも大変ややこしい。その上ドが付くほど作風も演出も演技もベタにヲタ臭い。お嬢様、従者、メイド、暗殺者、と。開始2分で観る気が失せたが一応1話通して観た。
佐倉綾音が出ていた。それ目当てだったかも。を含め、意外に観ていられる内容ではあったが、なんか、なんだろう、好まない要素たっぷりなのに無理して観る必要ないな、と。
1話切り。


無限の住人 -IMMORTAL-

アマゾンプライムビデオ、オリジナル作品。
人気漫画原作とのこと。古き戦乱の時代っぽい日本らしきところを舞台に、父母を惨殺された娘が不死身?の凄腕剣士を用心棒に仇討ちを目指す話らしい。和製「レオン」て感じか。というか大昔から復讐劇としてはよくあるものだろう。
 作風としては冒頭から首や手足がスパスパ斬られ飛び、以降も地上波では放送できないであろう画がわんさか遠慮なしに出てくる、まあ悪趣味なタイプ。だが話の根幹はそう悪趣味でもなさそうなので嫌な感じはしなかった。
監督の趣味か原作がそうなのか、黒澤明作品のような演出や黒澤と同時代の日本映画を思わせる語り口がいくらか垣間見られて、そういった点はよかった。全体的に海外のアニメファンやコアなアニヲタが好みそうな作品だと思った。中途半端な自分はまだなんとも判断できないところ。
 主演が津田健次郎佐倉綾音。それで観ようと思った。この二人とも好きな声なのだが、諏訪部順一のように「このひとが出てるから間違いない」と決め手になる声優ではない。出ているからって観てみてもダメなことも多い。
とりあえず継続。