BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

春アニメチェック1

もう始まっていた。
色々愚痴ってないで観よう。
自分が、日本人が、人類が最後に観る新作アニメとなる作品たちかもしれないのだから。


かくしごと

描く仕事を娘に対して隠し事にしている漫画家の話。なんか、つまらない。古臭いような。原作のひとが絶望先生だかなんだかの作者だったか。あれも合わなかったので、それでか。それでだ。
1話切り。


神の搭 -Tower of god-

なんかこう進撃とかそのへんの世界観に似た感じの世界で、何でも叶うとかいう搭の頂上を目指す少年の話らしい。1話は 鬼滅 の序盤とそっくり。途中寝てしまったのでよくわからんが、まあそんなもんだろう、ということで。
たぶん切る。


球詠

女子高校生の野球モノ。きらら系らしい。きらら系には懲りたはずだが、何気なく観てみたら悪くなかった。
野球版ガルパンかと思わせるかのような始まり方。いや、ガルパンが野球やらスポ根の戦車版なので、何と言うべきか、つまり王道スポ根野球モノなのか。女子版おお振り、かも。
主演声優陣の声のトーンが高くてキンキン耳障りなのが難。


本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません

分割の2クール目。待ってました。安定の滑り出し。


乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

略称 はめふら というらしい。タイトルで物語導入部及び初期設定をざっくり説明している系異世界転生もの。SILVER LINK. 制作。
1話切り前提で観たが意外と悪くなかった。


ギャルと恐竜

制作陣の面子が大半ポプテピピックのひとらだったので観てみた。チャラいギャルの部屋に唐突に朴訥とした青い恐竜が住み着いて…、という意味不明な日常系。
かと思いきや、幕間にへんな映像が入ったり、後半は謎キャスティングの謎実写だが前半と同じ脚本っぽいことやっていたりギャル出てこなかったり、なんだこれ。エンディングには物凄い謎クレジットがあって爆笑した。
つまり、ポプテピピックからアニメ版オリジナルのやりたい放題部分のみ抽出してほぼそのまま別の原作にぶっかけたようなもの。ただしボブネミ要素が無かったのでAC部参戦はよ。
さて、これはアニメか?



つづく。