BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

春アニメチェック・続

継続 or 切り、判断。


本好きの下克上
ギャルと恐竜
既に継続確定。


はめふら
内田真礼の芸で引っ張っているだけのような気もするが、脚本も良いのか、おもしろいと思える。継続。


神之塔
仲間キャラ等含めてやっぱり鬼滅臭いけど、なんとなく何か気になるし津田健次郎出てきたので、継続かも。


球詠
作画があやしい。万策画な溶けそうなところが散見された。一部 CG になるので余計に手描きの残念さが目立つ。でも継続。
あと主題歌の妙な感じは 麻枝准 のクレジットで納得。charlotte内田真礼が歌っていた挿入歌に似ている。


グレイプニル
つまんねえだろ切るに決まってると思いながら意に反してなんか見てしまう。おもしろいわけではないのに、ないはずなのに、1作でも減らしたい季節なのに。継続かも。


イエスタデイをうたって
この題名を読もうとするといつも「しなやかに歌って」の節で歌ってしまう。バシッ、ガツンとおもしろいタイプではないが、継続。


八男
主人公少年期の役の声優が石上静香で、2話の最後の方はだいぶ良い演技していてかなり継続に気が傾いたが、まだ切る可能性はある。


天晴爛漫
悪くない。が、どっかで見たような話やシーンばかりで不安がないわけではない。が継続。


富豪刑事 BU
脚本が良い。と思って作家調べたら歌舞伎町シャーロックのひとだった。継続。


リスナーズ
だめだ、この作品世界のノリについていけない。台詞回しが厨二的と言うよりアニヲタ臭い、しかも偏屈に深掘りする音楽好きのアニヲタ、の異臭感がきつい。あー、つまり同属嫌悪。
だいたいのキーワードから察せられる先行きや話の全体像も、行き着くところはやはり進撃とかカバネリみたいなもんだろう。同じものはいくつもいらない。切る。



結果。
継続10本ある。なぜ。
八男、神之塔、グレイプニルは切るかも。切りたい。
エスタデイ、球詠、はめふらもストーリー次第では切るかも。
本好き以外は要らない気もする。
でも観てしまう。なぜ。