BOOTSFIGHT IN THE AIR

うすしお

夏アニメチェック1

コロナ禍依然続く中、アニメは死なず。我がアニメ趣味も不思議と冷めず、なんなら過去にアニメ熱が高まっていた時以上に観ている本数は増えている気がしないでもない。観ていながらあまり熱くはなっていないのだが。
さてまた改編期。ひとつ、SHIROBAKO を起点として過去五年くらい、少ないながらも様々な作品を観てきた結果、個人的統計的には、アニメは監督や脚本家や制作会社やはたまたキャスト声優陣で視聴作品を選んでも、結果の感想として抱く品質の良し悪しや好き嫌いには大して影響がなく意味をなさないことがわかってきた。
ということでもう節操なくいってみようかと。ほとんどの作品について事前情報をほぼ一切仕入れず、作品ページの内容解説も諸々クレジットも見ず、タイトルからの判断のみで視聴選別候補を決めた。毎度の事だが続編モノで前シリーズを知らない作品は除外した。

以下感想、観た順。
特記のない限り全てdアニメストアにて。


モンスター娘のお医者さん

異種族混合ファンタジー世界でメス♀患者の半人モンスターを診療する人間男子医者の話。タイトルから女子が主人公と思ったら違った。
ちょいエロコメ。冒頭、牛女のちち揉みから始まり、その方面を好む向きへのツカミはOK、とでも言いたげ。だが、ダメだ。エロコメと書いたが、エロ要素について特別見るところはなく、コメディは雰囲気だけでテンポも脚本もグズグズ。正直たるい。監督によっては5分~10分もかけずに流してしまいそうなエピソードを無駄に一話分に引き伸ばしていた印象。
声優陣も一線級や実力あるベテランがおらず、特に主役であると思われる医者少年と看護師ヘビ女の演技が残念で、観るに堪えない。脚本がそうさせたのかもしれないが。もしくはやはり監督か。
1話切り。


魔王学院の不適合者

~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ というサブタイトルが語る通りの作品。で、それがどういうことかおおまかに語った1話であった。
異世界転生モノの範疇にあるのだろうが、現実的現代社会からの転生ではなく、劇中世界の二千年前からの転生、時間軸が地続きにある世界でのタイムリープ的転生。まあ何であれ、ファンタジーなので何でもありだ。現代社会から異世界転生したところで、その転生前設定は飾りでしかない作品も多いし、転生モノをやるならこれくらい捻らなければもう目を引かないだろう。
で、この手のタイプにありがちな、魔法バトルメインで日常はコメディ風。監督は大沼心と湊未来、制作は SILVER LINK. と、「防振り」と似たような布陣で、作風や感触も似ているところがある。SILVER LINK. は前期 はめふら も当たりだったのでこの分野は鉄板とも言えるかも。
ひとまず1話は悪くなかった。主に魔王の両親が面白かった。完全なるギャグ要員であるからして、そこが面白いと言うことはやはり自分の感性は幼稚極まる。

ド級編隊エグゼロス

戦隊ヒーローモノで変態披露モノという今期のバカエロ枠作品。ばかばかしいものを思いっきりやり抜こうとでも言わんばかりのテンションと勢いは良い。話もヒーローものとしてはわかりやすそう。ただ、なんとなくネタとしてどこか古臭い気がする。登場人物は学生中心で、中高生向けっぽい作風とエロ加減も面白味としては不足に感じる。
声優陣が良いので次も観るが、先々途中で切る可能性大。

THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール

韓国ソウルが舞台の韓国人高校生格闘技バトルモノ。作画やカット割り画作りが洋ものアニメ風。テンポや脚本も悪くないっぽいが、なぜか全然おもしろくない。対戦格闘ゲームのゲーム本編外の添え物アニメーションでも観ているような感覚があった。そんなのが入っているゲームがあるか知らんけど。
原作からして韓国作品らしく、前期の「神之塔」と似たようなメディア展開をしているものらしい。神之塔が多国籍とも無国籍ともわからない異世界を舞台にしてお国柄の匂いを感じさせなかったのに対し、こちらはそこそこ匂うものがあるかも。キムチ臭よりバタ臭さの方が強いけど。あと時折コミカルに頭身や画風が変貌してギャグに走るセンスも妙に古臭く感じられてつまらなかった。
制作 MAPPA だし、ヒットしそうな気もするけど、 要らないかな。神之塔のように後で気になったら撤回するかもしれないが、1話切りとする。

Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ

魔法使い養成女子学院的なところが舞台の魔法学園モノ。登場人物の9割が女子、どれも同じような顔した美少女オンリー。主人公が転校生で謎やら過去やら不明点多く、全体的な印象として「RELEASE THE SPYCE」に似ている。タイトルの語感も似ている。恐らく内容、物語の先行きも同系統だろう。つまり自分が求めるものは何もないだろう。
1話切り。



つづく。