秋アニメ雑感 9話付近

おちこぼれフルーツタルト 7話
下着をテーマに(本題はレコーディング)、胸の話、着替えシーン、おといれ、おもらし、よだれ、ねっとり歌唱。
キーワードだけ並べてもだいぶひどい。胸については劇中で「いつもこうなの?」と突っ込まれる始末。おもろい。


体操ザムライ 8話
ほぼ玲が主役の作品になっている。それでもいいけど。
レオから笑顔が消えつつある。
2003 年は松浦亜弥だったか。モ6期とベのデビュー年という印象が強い。
三石琴乃登場。山田たえ 経由での MAPPA か。まともな役だが声はほぼミサトさん


安達としまむら 8話
やしろ、浮く。680 歳くらい。
ドラマ「トリック」のシーズン3に『ウニャニュペーギュール星人』という本編に一切関係のない無意味な宇宙人が出てくるが、やしろはそれくらいのものだと思って見ている。


いわかける! 9話
突っ込んだら負けのくるくるす。アスカカラーで髪型も似てんなーと思っていたら、笠原と睨み合うカットで気づいた。この二人、色が初号機と弐号機だ。
このくるくるすーをやる時の田村ゆかりの心境、役が決まった時の気持ち、そこそこ大先輩がくるくるすー言う姿を見る時の若手声優たちの心境が、それぞれどんなか気になる。一緒にアフレコブースに入りづらい時期でよかった、と思った者もいることだろう。


禍つヴァールハイト 8話
主要な若者たちが集った。ここに辿り着きたいがための敵対的遠回りだったのか。
とてもおもしろいのだけど、毎回話を追う以外に書くことがない。


それだけがネック 8話
主人公の過去。呼ばれる名前とエンドクレジットが違うことの意味が明かされた。
どこに向かう話なのかわからなかったが、なんとなく見えてきた。


神達に拾われた男9話
なんか一部、ん?今のクリーニングの話?と思うような怪しい会話と描写があったが、気のせいかな。


トニカクカワイイ 9話
上坂すみれも出てたか。同期別作品3作の主人公が集っているわけか。主役夫妻は虎杖と禰豆子のカップリングとも考えられる。
さておき。ナサくん銭湯で興奮シャトル、嫁の下着クンカ、ジャージ1枚ノーブラノーパン、など。キャラの絵柄のせいか、全然色気が感じられない。
とにかく爆発しろ。


ノブレス 9話
引き続き過去回想回。からの現在に戻って、フランケンシュタインとマスターおよび貴族の関係諸々判明。
の後、真面目な話の最中にラーメンのばし待ちの様子を挟んでくるのはよくない。笑ってしまって話が追えん。


池袋ウエストゲートパーク 9話
ヘイト問題、日本人による外国人差別問題。
登場人物の中にムサニの杉江さんがいた。
フルーツを盛ったラーメンが気になった。
あと「池袋は変わった。きれいで住みやすくなった。昔はもっとワイルドで~云々」という台詞。この『昔』が指すのは原作においての昔なのか、それとも放送している今 2020 年からの昔なのか。後者だとすると、その昔のワイルドなブクロというのは実写ドラマ版の 2000 年も当てはまるわけで、そうなるとこの IWGP はあの IWGP の後の世代の話で、もし地続きの世界線ならそのワイルド時代のマコトやタカシが先輩づらして出てくる可能性も、
ない。


アサルトリリィ 9話
結梨、ヒュージか否か問題。からの逃亡。
とは言っても百合が主題の作品だから殺伐展開なんてないだろ、結梨はリリィですめでたしでまた日常に戻っていくんだろ、と思ったら、艦娘みたいな水上戦闘ののち、爆散?
シグルドリーヴァ同様に寒い悲劇になっていくのか。