ONI Report 515

塩星、依然継続。サイクル 820 。
人員 20 名。

f:id:motah:20201124201542j:plain

掘り続け、塩水集め、を主にやっているだけ。
やっと鋼鉄精錬できるようになり、片手間にひとまず 10t 作った。



拠点中枢、生活区。
f:id:motah:20201124205923j:plain

相変わらずゴミゴミした画。

4人一部屋なのにスーツドックが5本ずつあるのは、たまにドックに戻って来て待機状態になるやつがいるので、酸素を充填させた予備スーツを常備させておけばいいのではないかと対策したもの。
だが、たいていは作業指示が足りていないだけらしい。
今後、今度は全部ジェットスーツで同じようにできないか検討中。

シャワー室は例によって自然保護区に。

水と電力に余裕が出てきたので娯楽室にエスプレッソマシン、ジューサー、ソーダマシンを導入した。

ドレッコ厩舎を右端の縦型に。
リフォーム直後、設計が悪かったのが原因で卵を全然産まなくなって、危うく絶滅させかけ、ドレッコの死肉が出なくなったことから食糧不足にまで陥ったりした。
10 サイクルくらいかけての設計改善によってなんとか切り抜けた。他の動物を充実させていなかったらどうなっていたことか。



塩水処理区
f:id:motah:20201124221941j:plain

塩水汲み上げ、淡水化、電解酸素供給、水素発電、真水冷却、余熱発電、冷却過剰で精錬装置設置、電力不足を案じて石炭機追加、といった感じ。
水素発電、石炭発電、蒸気タービンを各種余剰と不足に応じて切り替えるようになっている。

プロ仕様のスイッチトキャパシタとかチャージポンプとかの配電回路を学んで七回目のプレイでは採り入れさせて頂いたものの、それらの設計を理解しきれずどうも馴染めないところがあったため今回は一切使わず、単純な発電機とバッテリーと変圧器、あと簡易な自動化の組み合わせだけでやっていこうということにし、こんな感じになっている。

電解装置と吸気ポンプの組み合わせもプロ仕様のナントカというのを大雑把に真似ただけで、とりあえず「酸素と水素を分けて供給できればいい」という程度の設計にしかしていない。思考停止。

スイッチトキャパシタ - OxygenNotIncluded Advanced Notes
SPOM - OxygenNotIncluded Advanced Notes



ピップ&アーバー牧場
f:id:motah:20201124220206j:plain

元々拠点内にも作っていたけど、汚染土をこねくり回してもなかなか土が増えず、そんな中でっかい空き地ができたので、アーバーツリーの林を作ろうと、どんぐりとピップを1セット入れた。
でもピップにまともに仕事させるなら厩舎端末で機嫌取らなきゃだな、と一部を厩舎に。アーバーツリーも早めに増やしたいと思い一部を温室に。
ピップ増えすぎ問題については何も考えていない。



ポークシェル放置場
f:id:motah:20201124220857j:plain

塩星は元々ポークシェルだらけ。なので特に増やしたわけではなく、掘り進んだ先でうろちょろ邪魔なやつを適当に集めただけ。1部屋20匹を超えると外部から連れ込めなくなるので、20匹貯まるごとに一部屋増やしてこの状況。
餌は全く与えていないし厩舎でもないのに生息数は滅多に減らず勝手に増えていく。

1部屋2階構造に特に意味はないが、この付近に何か用がある際に怒りモードのこいつらの中に複製人間を突っ込ませない回避ルートのため、だったかもしれない。
上段の梯子の上から抜け殻の回収もできるし。自動掃除機使えよ。



あとパクー種が絶滅した。
複製ポッドからも全然出てこなくなった。いつもながら適当な水槽に入れて放置していたのに、気づいたら居なくなっていた。
推測では水槽の部屋がハッチの屠殺待機部屋と同枠内になっており、両種入り混じった生息数が窮屈すぎたのが原因ではないかと。
何にしても、ちょっと手痛い。

秋アニメ雑感 7話付近

ノブレス 7話
一般少年ゆうすけの恋愛相談。
たぶんこの回だけ切り取って観ても DEAR BOYSただのイケメンバスケモノとしか映らないんだろうが、1話から観ていると過去の話数でわりと気品ある戦いと生活を描いてきたエピソードすべてがフリになっていて面白すぎた。
大人でモテモテで見る世界が違うみんなに相談に乗ってもらおうというのはいいが、だからってなんでみんなしてその相談の場に付いてくる。警備員仕事しろ。からのバスケなんでやねん。マスターなにユニフォーム着とん。レジスと M21 のお約束も天丼重ねまくり。タキオで落ちをつけるところまで完成されていて笑いまくった。
これ韓国作品だっけ、笑いの種類が日本臭いな。今回だけ作家が違うのでは、と公式ツイッターを確認したらやはりアニメオリジナル回とのこと。母国原作のファンには悪いが、恐縮ながらこの回が恐らく最も印象強く記憶に残るだろう。「女子高生の無駄づかい」の7話みたいなもん。
本来の話にしっかり戻すために最後に妖しい新キャラを出してきたのだろうが、その声優が竹達彩奈とあってはこいつも新たなギャグ要員なのではないかと不安に思えてならない。という期待。


池袋ウエストゲートパーク 7話
おい津田健次郎。またそんな役かあんた。まったく一緒じゃないか禍つヘルマンの演技と。このシャドーという役の候補に津田健次郎を挙げたキャスティング担当、そして採用した上にこんなベタに津田健次郎な演技をオーダーした監督またはその他制作陣も罪深い。結果としてシャドーという男のキャラクターは悪くないものの、別に作品全体の評価を下げるポイントではないものの、呆れる。
冗談半分の憤りはさておき。
今回の話はどうやら実写ドラマ版での最終回のエピソード(のベースになったもの?)に当たる部分だったのか、ED 曲は実写版主題歌だった「忘却の空」、当時 SADS のボーカル清春のソロによる新録版。二十年かけて歌い方がより気持ち悪さを増していて、実写版ファンはニヤリ、などという感覚にはならず。
過去の実写版とは別物として作っているなら徹底的に過去を意識させないでほしいのに、なんでこんな余計なサービスを盛り込んでくるのか。このアニメはこれはこれで悪くないのかもとか思いかけていたのに、ほんと呆れる。


D4DJ 4話
オリジナル曲の方が良いじゃないか。 カビ臭い昔のヒット曲の中途半端カバーなんて要らん。あと声優がんばれ。


100万の命の上に俺は立っている 8話
崖っぷちシーソーバスの喩え、好き。


呪術廻戦 8話
おい津田健次郎。またあんた(以下略)
おい早見沙織。貴様も同罪だ。
高田ちゃんは良い。下の名前「みりあ」っぽい。
ところで登場人物が増えるばかりで、両面スクナの指探しかなんかが一行に進まなくて、ワンクールである程度話を畳もうという気配も感じられず長い話になりそうで面倒臭くなりそう。既に登場人物一人一人の認識が追い付かなくなっている。


くまクマ熊ベアー 7話
水瀬いのりの声に気づけた。アサルトリリィといい、そのひとだと気づきにくい声質&役柄の脇キャラでの出演が増えている気がする。


神様になった日 7話
生卵割る作画こまけえスゲー!と驚くべきなのかもしれないが、なんでだろうこの作品だとべつにどうでもいい。話的にそこが美麗作画であることに必然性も無かったし。
7話まで来て、今のところ確定で誉められるポイントが主題歌を歌うやなぎなぎの歌声しかない。


ダイの大冒険 8話
百獣魔団のモンスター、心なしかどいつもデザインがかわいい。
視聴者向けにザボエラ様に解説を求める配下のやつ有能。
ダイ VS クロコダインの裏でハドラーお風呂回。半身浴とは洒落ている。

きめんどうしブラス。とはなんなのか。
その昔少年期にこの作品を読んでいた時、原作ゲームのモンスター名とは別に名前がついているこの主要キャラモンスターはどういうことだろう、と疑問に思ったことがある。深く考える脳もなかったのでここまで具体的に言語化できる疑問ではなく漠然とした違和感だったけど。結論としては、ドラクエ1、2、3で世界も話も主人公も異なるように、バージョン違いくらいのことだろうという感覚で解釈していた気がする。
が三十年越し、先日観た「転生したらスライムだった件」で新たな概念を知った。『ネームドモンスター』。その一体のみの固有で特別な名前、ユニークネームを付けられたモンスターはクラスが変わり特殊スキルを得たりする。というのは転スラ世界における設定でしかないのかもしれないが、同じような性質が他のゲームのモンスターにあってもおかしくない。語られていないだけ。
ただのきめんどうしが「ブラス」と名付けられヒト並みの理性を得たり人語を話すようになったり、ヒトの子を餌食にせず育てることもできるようになったわけだ。
クロコダインにしてもネームドだからこそ強くなり、ボスにもなった。ただのやや強いワニモンスターが名前を与えられ獣人にクラスチェンジ、「獣王痛恨撃」という固有スキルを習得、ということなのだろう。
実際裏設定がどうかは知らないが、ひとまずそれで長年の疑問は解決。


魔女の旅々 8話
人形、Another なら・・・。
イレイナのショートボブ。有り。
公式ウェブラジオを聴いたら本渡楓の一人喋り番組で、声が低くて雰囲気落ち着いていて、イレイナに寄せたような丁寧語多めの話し方で、意外で好印象だった。


無能なナナ 8話
キョウヤに追い込まれたがどうせまたミスリード、何か先手を打っているんだろう。または、無能力者機関の工作員がナナの他に居て(治癒少女とか)助け舟を出すとか。

それよりも、読心術の能力者が本当に居てナナの計画も行動も思考も嘘も序盤から全部読まれていてそいつがナナに殺られた能力者たちを島の地下で全員救っていて最後にナナ袋叩き、みたいな最大のどんでん返しを期待しているのだけど、ベタすぎる安易すぎる展開を誘っておいてミスリードで覆す作品なのでそんな結末は無いか。
それこそキョウヤが不老不死の能力というのはフェイクで読心術の使い手だと思っていたけど、心の声で語る台詞ではそうとは考えづらいとこもあり…、でもそれもミスリードの可能性があってめんどくせええ。
しかし番組 PR 動画にまで出しておいて初回ミスリードのためとはいえ1話のみで退場って下野紘はそんな安い声優なのか。


体操ザムライ 7話
アニメオリジナルらしき鉄棒3回転技「アラガキ」。ググったら既にニコ動に現実でやっているひとの動画が上がっていて驚いた。
それをさらに4回転? 丈太郎死ぬエンド? Mk-II ? ティターンズ
キティちゃん、神谷浩史、笑わせてくれる。

舌の根も乾かぬインサイド

もうやらないと書いたばかりのゲーム「INSIDE」の話。

こんなはなくそブログは日々誰も見ていないに等しいが、
以下にはゲーム内容のネタバレを大いに含んでいる
ことを前提として一応書いておく。攻略に触れてはいないが。


ふつうのゲーマーさんはどんな感じでやるものか気になったので適当なプレイ動画を探して観た。そしたらいきなり自力では絶対に見つけられなかったに違いない場所の実績*1をあっさりと発見しておられたりして、図らずも完全クリアの様子を観るはめになりそうになったので、一旦動画を止め、3周目をやった。
ヒントを得てしまった箇所を含め実績をすべて回収して2時間かからずクリアしたが、チャプターで該当部分だけやれば済むことを忘れていた間抜け。裏エンディングと呼ばれるものも観た。完全にカンニングで。


を経てのゲーム内容の個人的解釈。2016 年発売のものを、恐らく多くのプレイヤーによって散々語り尽くされたであろう話を、今更。
レビュー等を読むと、「文字情報が一切無いこのゲームの解釈はプレイしたひとそれぞれに異なり、十人十色のストーリーになるだろう」といったような意見をよく見かけた。そういうわけで以下に書くこともあくまで個人的解釈。一人の遅れてきたプレイヤーの妄想にすぎない。恐らくありふれたもの。他のひとの解釈は全く読んでいないので知らない。

*1:Steam では『実績』として1コ1コにタイトルも付いているらしいが、Epic 版は単に「1/14(14分の1)」などと分数が赤字で示されるだけだったので実績だとは知らなかった。

続きを読む

INSIDE

2016 年発売、「LIMBO」のメーカーがつくった、システムおよびゲーム性ともにほぼ同じ、「LIMBO」の延長線上にあるとも言える横スクロールのアクションアドベンチャー。運動神経が超人的な少年が薄暗い林から出てきて何者かに追われながらひたすらに右方向に向かっていく。

LIMBO と同じくだいぶ前に Epic Games で無料入手していたもの。8月に LIMBO をやってクリアした直後に続けて少しやったが、犬や追手が怖いのと不眠からの LIMBO で何かと疲弊したので序盤でやめて放置していた。102 日前だそうな。

motor.hateblo.jp


このたび、またしてもひとの LIMBO プレイ動画を観たことで触発されて、久々やってみるかという気になった。
犬に追われて池に飛び込んで、というところからの再開。1時間半くらいかかって水から上がる某所まで。翌日に改めて、今度は2時間かかって大掛かりな某所まで。また日を改めての本日、そこから1時間半くらいでクリアまで行けた。計約5時間。

今回も一切攻略法など調べたりせずすべて自力で行けた。キャラクター操作、タイミング勝負の面では LIMBO より易しくなっていると感じた。核のゲーム性よりも見た目に訴えるインパクトにより考えさせ楽しませてくる感じ。
或いは単に LIMBO を経てのプレイだからこそこのメーカーのやり口や性格がある程度わかって、初見の仕掛けでもどこに注目すべきか、どう考えるべきか、どう動かすべきかを判断しやすくなっていたところもあるかも。初見一発突破できる面も少なくなく、詰まったところもほとんどは2回目の挑戦でクリアできたり。
そういう意味では LIMBO の時ほどの刺激はなかったかも。ビジュアル面では特に後半かなりの刺激というか気分を害するようなものがあったが、終盤に至ると別種の刺激によりそれも吹っ飛んだ。結末の意味はよくわからなかったけども、それはそれで良い、余計なことは語らないのがかっこいいものだと思った。

追手の中でも犬に追われる面は怖かった。現実にも犬が苦手なこともあり。最初のプレイで序盤でやめたのも犬に追われ続けるのが精神的に無理な感じだったから。捕まった時の様もひどいし。
と言いつつ、クリア直後ぶっ続けで2周目をやった。Steam のレビューにて「1周クリアで満足するな」と書いてあったので、何があるのか気になり。回収できていなかったチェックポイントを探しながら、2時間40分ほどで最後まで行けた。が、1周目と何が違うのかわからなかった。何か見落としただろうか。
チェックポイントは初回4ヶ所、2周目で5ヶ所、でコンプリートならず。2周目をやるまで「ここにそれがあるよ」ということを示すモノが出されていることに気づいていなかった。それを見つけても辿り着けずに諦めたのが2ヶ所。
しかししばらくはもうやろうと思わないだろう。二度と、かも。


LIMBO 共々、とても丁度いい難易度の良作だった。
たまにこういうのをやりたいが、無料か、相当な傑作じゃないと金払ってまでやらないだろうな。

f:id:motah:20201121213444p:plain

f:id:motah:20201121213518p:plain

www.epicgames.com

theHunter Report 10

引き続きリヴァイアサン山でコヨーテ探索。
ひとまず 10 分、闇雲に歩き回っていると遠くにウサギ3匹余裕かましているところを発見、170m の距離をじりじり近づく。ライフルでいけそうではあるがハンドガンでやりたく。
20 ~ 30m 進んではスコープ覗いて逃げていないかどうか確認。だいぶ近づいたところで山肌の陰になって見えなくなったけど、居ると信じて進む。やがて陰が開け、居た、いるいる3羽ともまだ居る。ハンドガンでやるとは決めたが久々のプレイで自信もないので、さらに匍匐で距離を詰める。これ以上はバレそうというところで草の隙間に銃を構え、じっくり狙いをつけて、パン!
命中。VS ウサギにおいてものすごく久々に手応えのある仕留め方、良いハンティングができた。

f:id:motah:20201118215941j:plain



本来の目的、コヨーテ。
崖というかほぼ壁をいわかけるような登り方してみたり、進めなくなって諦めて戻る際になぜか調子に乗ってジャンプし結構な高さを落ちてケガしたり、狩猟小屋で笛吹くだけ吹いて空振ったり、気を抜いていてマウスをミスタッチして無駄撃ちした自分の間抜けぶりに大笑いしたり、などありつつ2時間歩き回った末になんとかコヨーテの餌場を見つけた。
数匹の気配にもありついたが、1時間、追っても追っても全然、爪先さえ見かけることは叶わず。吐きそうになるほど 3D 酔いの限界までがんばったが。

舗装路を辿ってマップ端まで来たらトンネル発見。

f:id:motah:20201118220342j:plain

f:id:motah:20201118220405j:plain

DLC の別区域への道か、閉ざされ進入禁止だった。
終了。



日を改めて。

同じくリヴァイアサン山継続。
先日のコヨーテの餌場へ、とマップを開いて確認したが、マッピング記録が残っていなかった。まあいい、方角は分かっている。
歩き出したところ、またもオグロジカ雌に呼ばれてそちらへと。狩りやすそうな姿を晒してきてくれたのでライフルでは失礼かと弓矢で手合わせ。即死にしてやれず申し訳なかったがそれなりにクイックキルで仕留められた。

f:id:motah:20201118220549j:plain

久々なせいかちょっと罪悪感に苛まれた。ゲームだよ。奴はただの電子の絵だよ。気に病むことはない。第一今までどれだけの数を手に掛けて来たんだ。100m(ゲーム内)も歩けば忘れる。


また壁のような道でない場所を歩きマップ南端を目指す。ロッジで休息せずに出たので早々に日が暮れた(ゲーム内)。コヨーテもシカも、痕跡もない場所を歩き続けてマップ南端へ来た。
先日のトンネルの上に当たる山の中、マップ端までさらに進み、エリアの境界線を越えても特に何も出ない。日が暮れて、曇っていて炭色の世界で、動物はいなくて痕跡も相変わらず無くて、妙に薄ら恐ろしい感じがしてきた。
歩き続けると唐突にエリア外アラート、10秒後にリスポーンするよ、と。


10秒後、ブラックアウトののちバルモントのアウトポストにリスポーン。初期地点?ではなく、リヴァイアサン山の南端区域がバルモントのエリアと重複していたせいらしい。
しかたがない。そういえば新しいミッションで「夜にバルモントのアウトポストにある墓に来い」という妙なやつがった。その名も『荒野の呼び声』。タイトル回収ミッション? しかしバルモントに墓のある場所なんてあったか。
ミッション「追跡」でマップを確認すると対象エリア内のポイントが示された。なにげなく右クリックしたら、他のポイントでは見たことのない「ファストトラベル」という選択肢があり、選択したところ即座にそのポイントにワープ。

直後、勝手に始まった不穏イベント。

f:id:motah:20201118221010j:plain

FPS、真夜中、墓、こんなに条件が揃っていると、このあと出てくるやつといったらだいたい限られる。おでん屋台。
そんなゲームではないはずだが、怖くてその墓まで近づくに近づけず、とりあえずライトがあることを思い出し L キー押して点灯させる。墓の下から何かが出てくるはずと決め込んで、勝手に表示される文言の意味を反芻しながらまごついていたが、意外に何も出てこず。そのまましばらくしてイベント演出は勝手に終わった。
と思わせておいて静まった墓を調べたらドーーーーン!!!
ということもなく。なんだったんだ。

しかし代わりに新たなミッション発生。呪われた動物3頭を追ってどうのこうのと。呪われたって何。対象エリアも広く、動物がどんなやつなのかヒントもない。そいつは赤く発光しているのか、「ハンターの足跡が見えている」ということは追いかけてきて攻撃してくるのか。それはもう別のゲームなのでは。わからないことばかり。

わからないまま、例によって 100m 進むと忘れる性格もあって、近くで出たコヨーテの威嚇音を追いかけ始めたらすぐ忘れた。そのコヨーテ、リヴァイアサンでは見かけることも叶わなかったが、やはりバルモントは初心者向けか、15分程度の追跡で仕留めることができた。しかも夜に。
死骸に近づいて結果確認してまた驚き。メッセージが流れて知る。こいつが呪われた動物の一匹だった。まじかよ本気で忘れてた。

f:id:motah:20201118221917j:plain


イベント発生ポイントの近くだったからたまたまターゲットを撃ち取れた、というわけではないはず。恐らくこのゲームの性質上、赤く発光する危険な呪物が襲いかかってくるなんていう本来のゲーム内容を無視した無粋な演出をするわけはなく、ただ単にミッション対象エリア内でなんでもいいから3頭撃ち取ればいいとかそういうことだろう。
と解釈したが、寝る時間(リアル)になったので今回はここまでとした。

秋アニメ雑感 6話付近+

神達に拾われた男 6話
ゴブリン?どこだ?何匹だ?ホブはいるか?と詰め寄る男が出てきそうな気がした。
ヒーリングスライムは水だけで生きられるんだと。じゃあその水はどう用意する? ええ、スカベンジャースライムが排泄する汚染水をクリーナースライムが浄水しまして…。そのスカベンジャーの汚染水の元は? ええ、人の汚物でもいいですがポイズンスライムの毒素も食べますし、クリーナースライムは浄水後に汚染土を排泄しますのでそれも食べさせますが、それだけでは水分が不足するという場合にはヒーリングスライムに繋いだ液体パイプを分岐させ液体遮断機を挟みまして、スカベンジャースライムに水分が足りない場合のみクリーナースライムから出た真水を流入させるという循環機構を自動化しております。
といった別の話を考えてしまうオキシ脳。


ノブレス 6話
ドラキュラ? とフランケン? と 狼男? が出てくる作品。
同居人がどんどん増える。マスターのラーメンの麺はその暗喩だったのか。今回最後 M21 から一言、「ありがとう」がほしかった。


神様になった日 6話
オーディンて最近どっかで聞いたな。
氷の女神?氷華の・・・どっかで聞いたな。
Charlotte キャラらしき眼鏡男子友情出演。
バスケで事故で骨折で友情、そんな漫画あったな。
こんな恋愛シミュレーションのイベントみたいなエピソードばっかりやってないでいい加減本題に入って早いとこクライマックスに向かわないとまた尺足らずな感じになるのではないか。


魔女の旅々 7話
「胸も別人じゃな」「くっ」で一旦落としておきながら、ローズマリーちゃんでさらに煽る流れに笑った。
そして「ソイヤ」を連呼する村民若者衆での悪ふざけ。同様の悪ふざけで空回りするシグルドリーヴァと違い、こちらは押し引きの加減がわかっている。うっかりしていると見逃すくらいにしか女性モブたちの白眼視を映さないのもよかった。ふざけすぎない、ツッコミすぎない、大事。


無能なナナ 7話
主人公が悪役っぽいナナの方であることは4話目くらいに理解したけども、この主人公がまったく好きになれないので、いくらミスリードなんかでどんでん返し繰り返されても気分的におもしろくない。
今回前半で一瞬胸がスッとする展開があったけども、やはりミスリードで都合よく流れを変えてまた胸糞。どんなに能力者側の子達が後ろ暗い秘密を抱えていても、無差別殺人犯には同情しえないもの。
ふつうはナナ側に共感し応援して観るものなのだろうか。


おちこぼれフルーツタルト 5話
冒頭からトイレ。アイドルという生き物はうんこしっこをしないことでおなじみ。トイレは花を詰みに行くところのはずだが。毎回出る胸の話題と言い、普通のアイドルがタブー視する際どい私生活観を掘り下げていながら全部ギャグで流しているのがなかなか、すごいかも。
あと「ブルーの爽快がめちゃShiny!」て曲名、ひらがなカタカナ漢字英文字記号全部入っていて好き。


安達としまむら 6話
なんで唐突にブーメラン。また何かの比喩か。安達の一方的な想い、6話折り返し、ブーメラン・・・なるほど。やがて君になっていくか。


体操ザムライ 6話
あんまりベタ褒めできるもんじゃなかった。また玲で感動誘うパターンかと。泣いたけど。この出来た娘のキャラクター性がちょっとずるい。
そういえばズルい女歌ってたな。



アサルトリリィは本編休みで声優特番。
観たが特記すべきこと無し。
OP 主題歌を気に入ったので音源買った。

RAISE A SUIREN「Sacred world」

Sacred world

Sacred world

  • RAISE A SUILEN
  • アニメ
  • ¥255

めっきり最新音楽に疎いじじいになってしまったこの耳では、張りのあるボーカルにハードロック調にエレクトロな音のミクスチャー、そしてラップが度々入るという点から、最初聴いた時ハレンチパンチかと思った。
ググったら歌っているのは別のアニメから誕生した5人組のガールズバンドらしい。ボーカルのひとは元々ソロシンガーとして活動歴があり、他のメンバーもちゃんと演奏活動歴があったらしい。その辺の情報を知って少々敬遠したが、曲に惹かれてしまうと人の出自などどうでもよくなるもの。

どこを気に入ったのか。まずやはりラップ。べつにラップが良いと言うわけじゃない。正直ほとんど何を言っているか聞き取れない。なんか元気がよくていい。パワフルなボーカルの合いの手のように入ってくるのが良い。音頭感覚。
そしてサビ。メロディーが好みというのもあるけど、最も美味しい部分が合唱になっているのが良い。多重コーラスという感じではなく、メインボーカルが埋もれる勢いでの声優ボイスでの合唱が声の波で押してくるようで、初めて聴いた時すぐには理解できなかった。5話の頃に良いかも好きかもと気づいた。繰り返し聴かせるタイアップの力は馬鹿にできない。
フルで聴くと殊更に合唱コーラスワークが気持ちよくてリピート再生してしまう。サビで埋もれはするけれどメインボーカルも良い。他の楽器はよくわからない。今風の音だなと思う。

楽曲構成が A - B - C - サビとなっているのが気になった。
曲頭、C に当たるパートからしっとり始まってハードなイントロが鳴り出す。A は並(ラップでそうは聴こえないが)、B は一旦ちょっと落としてから上げていって勢いつけてサビ、かと思ったら C が来て B より更に落としたあと再びガーッと上げ直してやっとサビ。変則的なのか最近の流行りなのか知らないけれど、これはたしかあの鬼殺しアニメのテレビ版 OP の紅蓮な曲と同じ構成なのでは。
と気づいてユーチューブで MV を探して聴いてみたら、まんま、とは言わないが共通点は多いと感じた。だからどうだと言うこともないけども。むしろ紅蓮な曲にラップが入って来なくて物足りないと思った自分はわりと重症だと自己診断。

あとサビ、というか間奏でシンセで鳴らされる主旋律のフレーズ、どこかで聴いたことがあると思って記憶を探ってみたら、これだった。


Timeslip Shopping Dance (1'20''~)




- - - - -

15年も前じゃないですかおじいちゃん



映画全員集合シリーズ(その1)

アマゾンプライムビデオ見放題で観られる、ザ・ドリフターズの映画「全員集合!!」シリーズ。今、令和、2020 年の一般的な感性で観たら大して面白いものではないと思うし、実際何作観ても作品内容自体に今更目を見張るところは無く書くべきこともないのだけど、主に出演者や文化の時代性は古すぎて廃れすぎて目新しく映るものもあり、そんなこんな無意味にメモったことが溜まったのでここに書き捨ててしまうのもよいと思った。また酔狂。
ひとまず8作目まで。



「なにはなくとも全員集合!!」
1967 年の1作目。草津温泉街にある社員3名のみの電鉄会社と新興のバス会社、電車対バスで反目し合う二つの会社の顧客の取り合い、抗争の体を取りつつ、コワモテの客をヨイショしながら女の尻を追っかける。
ドリフはどちらかというと脇役っぽく、共演の三木のり平が実質主役。ヒロインは中尾ミエだが、いかりや嫁役の若水ヤエ子やちょい役の中村晃子の方がインパクトある。

なにはなくとも全員集合!!(第1作)

なにはなくとも全員集合!!(第1作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「やればやれるぜ全員集合!!」
1968 年の2作目。ど田舎から上京し港湾労働者として貧乏に暮らす五人が、職場にやってくる屋台の娘を巡って、港湾統括の悪徳業者の目を窺いながら女の尻を追っかける。
いかりやを主役に、そいつに虐げられる子分の加藤、二人に付かずも離れられない他三人で、ペテン師のいかりやの恋路を四人が邪魔し、金も女も大変だーと騒いでいるうちに諸々なんとかなって、しかし肝心の女は他の男が持っていってちくしょー! という、このシリーズお決まりのフォーマットによる最初の作品。
ヒロインは松尾嘉代だが、一緒に出てくる木の実ナナの方がやはりインパクトは強い。終盤に田中邦衛が出てくるシーンがいい。
主題歌「ビバ・ノンノン」はここでしか聴けないレア曲。

やればやれるぜ全員集合!!(第2作)

やればやれるぜ全員集合!!(第2作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「いい湯だな全員集合!!」
1969 年の3作目。銀行強盗の冤罪から似非やくざとなった風呂好きの5人が、北海道洞爺湖の町に起こった小さな問題の解決のためその地に呼ばれ地元やくざと対決。それはそれとしてホテルの女将やその娘の尻を追っかけたり遺産を狙って暗躍したり。
ヒロインは生田悦子だが、その母の木暮実千代の方が健康的でよい。

いい湯だな全員集合!!(第4作)

いい湯だな全員集合!!(第4作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「ミヨちゃんのためなら全員集合!!」
同じく 1969 年公開の4作目。異臭を撒き散らし町民から煙たがられる小さな薬品工場の土地を巡る悪徳業者との抗争と、工場長いかりや&工員加藤の憧れ「ミヨちゃん」への恋路を、なぜかブラスバンドですべて収める。
ヒロイン倍賞美津子、後年と変わらないパワフルなルックス。三井弘次が出ているのがよかった。

ミヨちゃんのためなら全員集合!!(第3作)

ミヨちゃんのためなら全員集合!!(第3作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「ズンドコズンドコ全員集合!!」
1970 年の5作目。田舎の漁村から上京した5人が例によって犯罪まがいやりながら貧乏暮らし。旅芸人一座の女優を追っかけたり、やくざの若頭にさせられて命を狙われたり、出所してきた元若頭と対決したり。
ヒロインは野川由美子と再び中尾ミエ。だが食堂の女子店員の小川ひろみの方があっさりしていて良い。その子を最後に持っていく堺正章がダサい。若き宍戸錠はかっこいい。

ズンドコズンドコ全員集合!! (第5作)

ズンドコズンドコ全員集合!! (第5作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「誰かさんと誰かさんが全員集合!!」
同じく 1970 年の6作目。いかりやが営む精神鍛錬道場の土地を巡って、その隣の保育園を巻き込み、悪徳業者&バックのやくざと抗争。ある日、道場に謎の美人がやってきてさらにひと騒動。
ヒロイン岩下志麻、こんなところにもったいないくらいのド美人。それと倍賞美津子も出ている。途中、正司敏江玲児のアドリブ漫才みたいな喧嘩、それに押されたいかりやが見せる後年の「もしも」のコーナー風の困惑顔、イケメン枠のウルトラセブン森次浩司の殺陣、キャスト大集合で破茶滅茶の末に爆発落ち、ちゃんと走る継ぎ接ぎ自動車、さらに円谷プロに鼻で笑われそうなミニチュア特撮など、意外に見どころ豊富。
また台詞は無いがやくざの子分役で志村康徳が初出演。のちの志村けんそのものと言えるまなざしと口の開け方で、モブなのに目立っている。荒井注志村けんのメンバー交代は 1974 年。この当時の志村は付き人になり立てで見習いでもなかったらしい。

誰かさんと誰かさんが全員集合!! (第6作)

誰かさんと誰かさんが全員集合!! (第6作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「ツンツン節だよ全員集合!!」
1971 年の7作目。ペテン師いかりやが四人を引き込んで屋台商売、例によってうまくいかず金貸しの業者から諸々狙われた末、ブルドーザーで家屋倒壊。テレビの全員集合前半コントの落ちみたいなことをリアルにやっていてこわい。
ヒロインは香山美子。それと倍賞美津子も出ているが、冒頭から登場する根岸明美が強力。これまでいかりやの恋敵はイケメン枠の俳優だったが、ここでヒロインを持っていくのは谷啓。イケメンは若い倍賞美津子を持っていく。
レギュラー悪役だった上田吉二郎(翌 1972 年没)はこの頃引退したらしく前作を最後に登場しない。
前作に続き志村康徳が同じような役で出ている。ワンシーンのみ何か言う場面があるが、声は出さない。

ツンツン節だよ全員集合!! (第7作)

ツンツン節だよ全員集合!! (第7作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video


「春だドリフだ全員集合!!」
同じく 1971 年の8作目。製作公開時期と題名だけ先に決めて内容は後から考えた、かのような雑な題名。落語寄席、噺家を題材にしつつ、いつも通り貧乏5人が金を追い、金に追われ、やくざに追われ、女の尻を追っかける。五人が芸姑に扮したりも。珍しくなぜか最後に加藤だけ報われる。
ヒロイン長山藍子を、今度はシリーズレギュラーの左とん平が持っていく。歌手本人役で出演の小柳ルミ子はその後面影皆無なほど可愛い。悪役の天本英世も良い。志村康徳は出ていない(この頃一時脱走中?)。
いかりや、加藤、左それぞれによる落語がわずかに見られる。

春だドリフだ全員集合!! (第8作)

春だドリフだ全員集合!! (第8作)

  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: Prime Video



その1としたが、面倒くさくなって後の作品を観ない可能性あり。