BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

-

SHIROBAKO 21 話。
引き続き 平岡回。サンジョ 放送開始。
の一方、久々にメイン 5 人全員登場。ずかちゃん 何週ぶり。何ヶ月ぶり。
絵麻、久々に通訳だけじゃない。けど、キャラ崩壊気味。中の人成分かな。
そのほか、色んなキャラがそれぞれわずかに登場。
今回はわりとテンポふつうに感じた。


艦これ 9 話。
このつまらなさはなんなんだろう。
改二 だの 提督 の行方がなんだの、どうでもいい。
9 話も使ってきてこの中身の無さはやばいのでは。
おねえさまヒエー とか、ギャグも裏目裏目の空回り。
どこに向かっているのか、なにがしたいのか、
話の方向性を決めるのに例の羅針盤でも使っているのかと。
3 話で沈んだあのコも、ほんと文字通り浮かばれない。


デレマス 9 話。
こっちは依然好調。反則キャラ 杏 を含む新ユニット回。
メンバー選抜の意図とか各々の心構えとか全部飛ばして、いきなりデビュー。
潔い。そこらへん切ってでもおもしろくできる、という自信を感じた。
で、杏。やっぱり卑怯。にっこり仁王立ちしているだけでおもしろい。
今までの回でぐうたらしていたのが全部フリになっている感じ。
すばらしい計算力。杏 も。制作陣も。
それと 三村かな子 も、映っているだけでおもしろかった。横幅、卑怯。
緒方智絵里 は、その二人のクッションというかバランサー、
アイドルユニットとしての保険的存在か。
あんきら が離されてしまったのは率直に残念だと思った。
というか、でっかい方は今回出番自体なかったことも残念。
それと、美嘉ちゃん。

デレマス はおもしろい。ニコ生 高評価 97.8% すごいすごい。
デレラジ もおもしろい。もしかしたらアニメ本編よりも。
最初から るるきゃん 目的なのでおもしろく聴けて当然か。