BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

-

G レコ、最終話まで観た。
監督ご出演の番組公式ラジオも聴いた。
https://radio.bandainamcoid.com/play.php?id=g-reco_17

色々端折りながらも言いたいことは言っているので、行間を読め、ということだったのかな。行間などあったのか。言葉もわかりづらく、読み取りようがなかった。恐らくそれが、G レコ 視聴においての最大の難点だった。気がする。毎回キャラ名や登場機体、施設の名称を文字テロップで出してくれたらもう少しついていけた、ような気が、しないでもない。
ただ、それでも最後の最後の展開は理解不能。じゅうごふんだな。
結論として、やっぱり全然わからない作品だった。



シンデレラガールズ、13 話。1 クール最終回。
すごかった。すばらしかった。ぶったまげた。
美嘉姉、出番たくさん。それがすばらしい。というだけじゃなくて、一本のアニメとして、すごいと思った。二度観た。
円陣エンジンからの先輩コント。こっちのプロジェクトの話も観たい。
ミナミ、リーダーというよりマネージャー。そういえばプロデューサーは居るのにマネージャーは居ないのか。自分の出番もあるのに他のコの世話もやって、そりゃ倒れる。
ランコ、ふつうにしゃべるし、ありがとうと言えるのが第二形態なのか。
美嘉姉 のカリスマ衣装、股上の浅さが凄まじい。そりゃギャラも高い。
美嘉 と ミナミ = 佳村さん と ぺ の共演。同じ作品に出ているのに、この二人に共演の可能性があるとは今までまったく思いつかなかった。不思議な感じがした。
突然の雨、ステージに落雷。ジャイクロ帝国総帥が登場するのかと思った。
newgenerations の動きように対して、続く 3 ユニット、止め絵。CD リリースの CM が挿み込まれたのかと思った。
全員新曲「GOIN'!!!」。動く動く。振り付け作画も編集もすごい。中でも、サビでカメラが左から右に流れていくところは特に良かった。続く「夕映えプレゼント」。この 2 曲繋ぎに感動した。♪泣けちゃうなー で泣き顔を映すとこなんて、ベタでいて心憎い。
最後はファンレター。杏 が読んでいる後ろ姿が可笑しい。全員横一列ステージに腰掛けた画の中でも、ぼーっとしたかおが可笑しい。
そして、1 話からの色々を集大成し、決着つけた、とても美しい結末。こんなにきれいにまとめるとは。こんなに楽しめる作品になるとは。