BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

「蟲師」

全 26 話、バンダイチャンネル見放題。
人の目には霊や天災、自然現象などのかたちで現れる『蟲』、それを研究し、またその影響を受けた人々を様々なかたちで助けて旅する特殊職『蟲師』の ギンコ の旅話。
本放送時からおもしろいらしいという噂は聞いていたけど、当時は特にアニメ趣味などなかったので今まで興味無かったパターン。見放題になったので試しに一話、観たらばたった一話で名作であることを理解、二話ではまった。三話以降は虜。なんだこのおもしろさ。アニメであるなしに関わらず、こういう映像作品が観たかった。もっと早く知っていたかった。既に続編終了後であることを悔やむほど。
おもしろさの大部分は、恐らく原作からのもの。話がおもしろい。26 話のうち一話としてはずれがない。「世にも奇妙な物語」のような、ジブリ作品のような、でもそれらとは違う独特のおもしろみがあると思った。また、やや救いがない話が多いのが良い。優しい結末の話も、多くは気休めで、蟲の仕業による怪現象や疾病は、実質的に根本の解決には至らない。そこがいい。蟲師と言って色々調べたり施したりはするけども、神でもなければ万能でもないので、結局のところ後は成り行き任せ、というようなところに落ち着くのがおもしろい。
あと、不治の病や不可思議な現象を『蟲の仕業』として視覚化するという発想は、目に見えない超能力や霊現象をイメージ化したというジョジョの『スタンド』と同じような発想だな、と思ったりした。
あと、久石譲を思わせる上質な音楽が、ごっつ や エクセルサーガ増田俊郎 の手によるものというのが驚き。
これまた盤が欲しい。所有しておきたい。続編も観たい。