BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

夏アニメ 1 話試聴、その2。

オーバーロードGYAO!
好みでない剣と魔法もの、だけど、ゲームプレイヤー主観で描く
という手法が新鮮でありくだらなくて、結構楽しめる感じがした。
視聴継続。

わかば*ガール」 ニコ
女子校生数人グループ中心の学園もの日常系。
あらすじ含めて確認したところ、特殊要素無し。
会話にもおもしろいところ見出せず。切る。

監獄学園(プリズンスクール)」 ニコ
水島努横手美智子 作品。テレビ放送に前後して話題になっていた。
噂通り、バカ面白い。やってんなー水島&横手、と。
制作会社が違ってもキャラの動き方が水島作品らしいと感じるのは
監督がコンテをやっているからか。そして今作も音響監督兼任と。
SHIROBAKO 後半クールでやった原作付き作品をつくるということを
SHIROBAKO の評価後本格的に実践する作品なわけで、
その意味でも先々見ものかもしれない。言うまでもなく視聴継続。
メイン級に配役された 橋本ちなみさん、声はただのちなみんだった。

GOD EATER」 ニコ
ゲーム原作、モンスター退治系。原作知らないけど観た。
輪郭線の薄い、独特の色味と塗りによる
ゲームのパッケージイラストか取説挿絵かなにかを
そのまま動かしているような絵が特徴的で、それは見入った。
が、観続ける必要はなさそう。原作ファンなら楽しめるのだろう。

「実は私は」 バンダイチャンネル
ひとくせある学園ラブコメ系。
これを観る前に、がっこうぐらし 1 話を観直したことが影響し、
夕映えの校舎に不穏な陰が無いか、白光差す窓ガラスは割れていないか、
似たような風景描写のあるシーンの端々が色々気になったりした。
監督が イカ 2 期や サーバントサービス山本靖貴 ということで、
コメディのノリは良い感じでそれなりに笑えた。一応次も観る。
OP も ED も歌が気持ち悪い男性歌唱曲で大変残念。
特に ED は聴いていられず、途中で耐えかねて音消したほど。
挿入歌の MINMI の曲が ED でもいいと思った。

干物妹!うまるちゃん」 ニコ
兄妹もの日常系コメディ。みでし の 動画工房 制作。
兄の見た目は「ぼくらの」の ウシロ そっくりだなと思った。
面白くないことはないが、のんのんびより、WORKING のある今期、
それらと似たようなもんなんだろうし、切ってよかろう。

青春×機関銃」 ニコ
イケメンガンバトル、サバゲーもの。腐女子向けなのかな。
面白くないことはないが、他にも色々ある月曜に
無理して観る必要はないかな。切ってよかろう。

だんちがいバンダイチャンネル
兄妹もの日常系コメディ。4 分弱のショートアニメ。
こんなのばっかりだな。いらん。切る。



前期比でしかないけど、今期のアニメは豊作かと。
1 話切りの中にも前期なら観たかもしれないものがいくつかあった。
シンデレラガールズ が霞んでしまいそう。



Classroom Crisis、2 話。
宇宙レースの話、F1 クルーたちの話だったのか。
もっと壮大な SF ものかと。会社内のゴタゴタはちょっとおもしろい。
まだ切るには惜しい。次も観る。

Charlotte、2 話。
これ、ジョジョ 4 部みたいなもんかな。
と気づき、ちょい評価下げ気味。次も観るけども。
それにしても、校舎の窓ガラスが気になっていかん。

下ネタ、2 話。
本当につくづくどうかしている作品ではあるけども、
OP で使った絵を丁寧に回収していく構成は良いと思った。
あと ED の「よくせい」→「せいよく」、「きせい」→「せいき」
というアナグラムを使った歌詞も、バカバカしく聴かせながらも
その印象的な 4 単語だけで作品のテーマを表していて、
作詞のテクニックとしては極めてプロっぽくてすごいと思った。
くだらないけど、妙に真面目に見入らせるだけの力がある。

GATE、2 話。
おもしろい。やっぱりこれもかなりおもしろい。
異世界人種同士の文化のぶつかり合いというところで
イデオン や ぼくらの みたいなヘビーな先行きを期待してしまう。