BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

DTM 趣味再開。五月だか六月だか頃に考えついた新曲を作成中。歌メロと詞はとっくに完成、アレンジがなかなかできあがらない。と思いながらも、先頃、ようやっと大まかに目途がついたので、MEIKO ボーカルをベタ打ちで入れてみたら、既に予想以上に良い感じで、結構、なかなか、だった。そんでアレンジも調子上がってだいぶできてきた。完成まではまだ時間が要るが。



雲って
なんであんな形、遠くに見えるのはどれも底辺が直線的に、平らに揃って見える。下っ側が黒ずんでいて上は光っていて。あーそうか、それが空気の層ってやつか、地上と大空の間に空気の層があって、そこにぺったり乗っかる形で雲がある、だから平らなんだなー。下側が黒いのは影になっていて、上が光っているのは陽が当たっている、ただそれだけの単純なことなんだなー。雨雲が灰色黒くなっているのは、陽の当たる面が地上から見えなくなるから。視界中そこらの地域全体の空気の層に雲が満遍なく乗っていて太陽光が遮られるから。なんだなー。筋雲とか、まっすぐに見える雲も、空気の層があることを考えると、特別機械的にまっすぐなっているわけでもないんだろうなー。飛行機雲はべつにしても。
と、ある昼休み、飯食ったあと窓の外の広い空を眺めてぼんやり考えたりした。ていうかこんなこと小学校か中学かの理科かなんかの時間に習ったはずのことなのかもしれん。疲れてんの。



℃-ute 解散。
つい先週あたり、ふいに 1st アルバムが聴きたくなって聴いていたので、変な、妙な感覚が、あるようなないような。でも興味は今更やっぱり無いような。無いな。それよりも、そいつらに次ぐ年長者があの あやちょ になっているというのがびっくりというか恐ろしいというか、嗣永 忘れてたというか。