BOOTSFIGHT IN THE AIR

カレー味

最近買った音楽

iTunes で買った。

・ TRIPLE H「魂こがして」
アニメ「輪るピングドラム」 ED 曲のうちの一曲。
出演声優 3 人ユニットによる、ロックバンド ARB の代表曲のカバー。ARB の中古 CD を買おうと思ったら在庫無くて、気休めに買った。原曲の歌メロの良さを残したまま、ダンスポップ調にアレンジ。原曲とは別物の、アニソン、声優ソングとして良い出来だと思う。「BAD NEWS」も迷ったけど、今はこれだけでいいや。

・ みかくにんぐッ!「とまどい→レシピ」 / 「まっしろわーるど」
アニメ「未確認で進行形」 OP / ED 曲。
出演声優 3 人ユニットによる歌唱曲。ちょっと前にアニメを観て以来、たまに頭の中で流れることがあり、数日前、あーこれ好きなんだな、と自覚するに至り、買おう、と。主に声優さん方の声に聴き入る。声がおもしろい。
「まっしろわーるど」はケツの 1 分が蛇足感あるのが残念。

・ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS「お願い!シンデレラ (Passion VERSION)」
アイドルマスターシンデレラガールズ の全体のテーマ曲。
ゲームのサービス開始が 2011 年、この曲は 2013 年のライブに合わせて企画、制作〜シングル CD 化〜発売されたもの、と調べて知った。好みの曲ではなかったけど、最近、なにか毒されたのか、聴きたくなった。
佳村はるかさん が参加しているこのバージョンを選んだ。よかった。歌唱者は、本田未央 と 城ヶ崎姉妹 の三人だけらしい。なるほどー。

765PRO ALLSTARS「THE IDOLM@STER」
アイドルマスター の最初期からの主題歌、テーマ曲。らしい。先日観た アニマス の中で耳にして気になった曲のひとつ。簡単に言えばユーロビート、或いは J-EURO 調。たった 2 分ちょっとしかない曲であることに買ってから気づいた。
メロディーに対して歌詞の語感の乗り具合がいまいちかも。

765PRO ALLSTARS「私たちはずっと・・・でしょう?」
同じく アニマス で知って気になった曲。独特な歌詞と曲名は 畑亜貴 の作で、一悶着あったらしい。おもしろい。モーニング娘。でいう「Say Yeah! もっとミラクルナイト」のような、グループアイドルの青春やパワーなどの旨味が詰まった良作だな。と今更。

eufoniusリフレクティア
アニメ「true tears」OP 曲。
アニメ視聴終了後じわじわ気に入って好きだと自覚したパターン。アニメのことを思い出せばこの曲もいっしょに思い出すし、この曲のことを思い出せばアニメをもう一度観たくなる。最も理想的なタイアップ曲として完成された曲だと思う。

nano.RIPE「なないろびより」
・ 宮内れんげ(以下略)「のんのん日和」
アニメ「のんのんびより」 1 期 OP / ED 曲。
アニメ一挙配信をタイムシフトでもう一周観て、毒された。nano.RIPE の曲を買うのは「花咲くいろは」のやつに続き 2 曲目。似非ジュディマリYUKI まがい、とは認識しつつも、良いなと。YUKI の曲は持っていないのに。タイアップの力は恐ろしい。
ED のキャラソンの方は、主に B メロの台詞部分にやられた。

・ 北高文芸部女子会「フレ降レミライ
アニメ「長門有希ちゃんの消失」 OP 曲。
出演女性キャスト陣のユニットによる歌唱曲。曲名含め、本家の「ハレ晴レユカイ」のオマージュ的楽曲。それだけのネタ曲と思って気に留めていなかったけど、毎週観て毒されたのか、ちゃんとフル聴きたくなった。「ハレ晴レユカイ」は買っていないのに。不思議。

茅原実里ありがとう、だいすき
同じくアニメ「長門有希ちゃんの消失」 ED 曲。
主役である 長門有希 役の声優さんの本人名義シングル曲。10 話以降、意味深な ED 映像と共に、歌にグッときてはまった。わりと地味なバラードだけど、アニメの終わりに聴くと泣ける。サビ終わり、曲名と同じ歌詞を歌う部分がとても良い。これ一曲が目当てで、上の他 10 曲はついでに買ったようなもん。


・ Adys『So What』
ニコ動のボカロ曲試聴で知った海外 P のアルバム。今年 2 月発売。
ボーカルは全曲ボーカロイド Sonikaオルタナ、ポストロックベースに EDM などエレクトロな要素を混ぜたやや重め暗めのサウンド、でもメロディーはポップで歌はやわらか。
「One Last Kiss」をはじめ、トラックも調声も全曲好み。


CD 買った。

『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 07 如月千早
先週水曜の夜、なんとなく聴いたニコ生配信ラジオ「アイドルマスターステーション」の中でかけられた本作リード曲「細氷」に衝撃を受け、ラジオ後、ユーチューブの公式試聴音源で何度も聴いた。何度も身震い。iTunes Store にはまだ配信されていないようなので CD 購入。
アイマス 関連 CD 買うのはこれが初。
今井麻美さん 演じる 如月千早 のキャラクターソング CD。
オリジナルのキャラソン 4 曲 + カバー曲 2 曲 + カラオケ 1 曲収録。

「細氷」
まずメロディーがすごい。A メロからサビ終わりまで全編、音符の動き方に平坦なところがほとんどない上、高低差も激しい。B メロ以降は歌唱者を殺す勢いでブレスも困難。終わるかと思ったらまだ続く、を二度三度繰り返す多段式のサビは、初めて聴いた時、歌っているひとの喉が心配になった。作曲者狂っとる。
それを歌いこなすボーカルのハイトーンの迫力、表現力が凄まじい。レコーディング音源なので、録り直しやピッチ修正など施されているんだろうけども、よくこんなもん歌いこなせるもんだ。聞けば先日の アイマス 十周年ライブでは生で歌い上げたとか。声優恐るべし、なのか、アイマス 恐るべし、なのか、単に 今井麻美 ってひとがすごいのか。
管弦オーケストレーションの盛り上げ方も気持ちいいし、よく聴くとコーラスもわずかな隙を突いて攻めこんでくるし、サビ入りでゾワ、サビの折り返し前後でゾワ、メロディーも感情も高まりまくりのサビ後半でまたゾワ、緊張が解放されていくサビ終わりでズワア、本当に何度も鳥肌が立つ。5 分 46 秒もある曲なのに、すぐ終わってしまうように感じる。あー、こんなに興奮する曲は何年ぶりだろう。
一点、ちょっと気になるのは、なんとなく、曲構成が レリゴー で有名なアレに似ていると感じること。この曲があの映画の日本語版 ED 曲でも悪くなかった。

他の収録曲のことも書こうかと思ったけど「細氷」以外は、特に好みじゃない、と言う以外感想が出てこなかった。一曲目当てに買った CD なんてそんなもの。

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 07 如月千早